Tag: 10~19点

【●REC】3 GENESIS

2011年
監督:パコ プラサ
製作総指揮:フリオ フェルナンデス/カルロス フェルナンデス/アルベルト マリーニ
脚本:ルイソ ベルデホ/パコ プラサ

 

おこがま採点:10点

結婚披露宴当日。

新たな門出を迎える事となった新郎のコルド(DIEGO MARTIN)と新婦のクララ(LETICIA DOLERA)。

身内や大勢の友人知人に囲まれ、二人にとっては幸せな1日となる筈だった。

花嫁到着まで、コルドは皆と共に談笑を楽しんでいた。

和やかな会話の中、叔父の右手側面に大きなガーゼが当てられている事について訊ねる。

「病院に犬がいてな。死んでるのかと思ったが突然ガブっと」と話し乍ら傷を見せる。

「大丈夫、なんともない」と話す叔父。

そして結婚式が始まった。

披露宴も無事に進んでいく中、先程の叔父に異変が起き始めて……

ink

2009年
監督:ジャマン ウィナンス
脚本:ジャマン ウィナンス

 

おこがま採点:10点

険しい相好で会社を出てきたジョン(CHRIS KELLY)

溜息をついて、セダン車へと乗り込む。

陽氣な音楽が流れる車内。

ハンドルを握る指でリズムを刻む。

卒然、ジョンは“ファーーーーーーーーーーック”と怒声を上げた。

運転をし乍ら何度も何度もファックと叫ぶ。

大声でストレスを発散し終えると、道端で絵を描く男性に目を留めて了ったジョン。

そして次の瞬間。

運転席サイドにシボレーのバンが突っ込んで来ていた。

シボレーに追突されたジョンは、そのまま脳震盪を起こした事により……

PRIDE AND PREJUDICE AND ZOMBIES

2016年
監督:バー スティアーズ
脚本:バー スティアーズ
原作:ジェイン オースティン&セス グレアム=スミス

 

おこがま採点:10点

『高慢と偏見とゾンビ』


18世紀イギリス、謎のウイルスが蔓延、感染したものはゾンビとなって人々を襲っていた。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていた。

そんなある日、屋敷の隣に、大富豪の騎士ダーシーが引っ越してきた。狂喜乱舞する姉妹だったが、次女エリザベスは、初対面でみせた彼の高慢な態度に嫌悪感を抱いていた。だが、人類とゾンビの最終戦争が勃発し、共に戦うことになった二人は、互いの偏見に徐々に気づきはじめ、そして-

(フライヤーより引用・抜粋)

ELEKTRA

2005年
監督:ロブ ボウマン
脚本:ザック ペン/レイヴン メツナー/スチュアート ジッカーマン
原作:フランク ミラー/マーク スティーヴン ジョンソン
製作:アヴィ アラッド/ゲイリー フォスター/アーノン ミルチャン
製作総指揮:スタン リー/マーク スティーヴン ジョンソン/ブレント オコナー

 

おこがま採点:15点

いにしえより善と悪の戦士たちは戦いを繰り広げてきた。

それは人の心の中に、子供の心にさえあった戦いかもしれない。

悪の戦士は手法を変え最も邪悪な忍術を使った。

今では自らの集団を“ザ・ハンド”と呼んでいる。

善の戦士は“キマグレ”の道に従った。

達人は未来を予知し、死者を蘇生させるという。

ここに魂をなくした伝説の戦士がいる。

その戦士は女であり、母のいない娘だった。

そして善と悪の命運はこの女が握っている。

女は“宝”であり両陣営が捜し求めるこの戦争における最終兵器だ。

A NIGHTMARE ON ELM STREET

1984年
監督:ウェス クレイヴン
脚本:ウェス クレイヴン
製作:ロバート シェイ
製作総指揮:スタンリー ダデルソン/ジョセフ ウルフ

 

おこがま採点:10点

『エルム街の悪夢』

AMANDA WYSS演じるティナは見知らぬ工場通路を彷徨っていた。

自分の名を呼ぶ男の声に振り向くも、其処には誰もいない。

急な物音に驚くと何故か羊が一頭、通路を横切った。

おののくティナの様子を楽しむかの如く、通路に響く男の笑い声。

得たいの知れないナニカから逃げるうち、パイプが縦横無尽に走る工場内へと迷い込んで了ったティナ。

おそるおそる工場内を歩くティナの後ろから、ナイフでパイプを引っ掻く様な金切り音が聞こえて……

1 / 512345