DON’T BREATHE

2015年
監督:フェデ アルバレス
脚本:ロド サヤギス/フェデ アルバレス
製作:サム ライミ/フェデ アルバレス/ロバート タバート
製作総指揮:ネイサン カヘイン/ジョセフ ドレイク/エリン ウェスターマン/J R ヤング/マシュー ハート

 

おこがま採点:80点


かつて自動車産業で盛んだったデトロイトも、いまは失業者の山。この街で暮らすティーンエイジャーのロッキー(ジェーン・レヴィ)にはまだ幼い妹がいるが、暴力的な母親にはいまや生活能力が全くなく、途方に暮れていた。

デトロイトを脱出し、妹とカリフォルニアで暮らすのが彼女の夢だが、そのための資金もない。そこで男友達のアレックス(ディラン・ミネット)、恋人のマネー(ダニエル・ソヴァット)とともにケチな押し入り強盗を繰り返していた。頭の切れるアレックスには大学進学のための資金が必要だったが、警備員の父親にはそれほどの収入がなかった。そんなアレックスが緻密な強盗計画を立て、裏社会とのコネクションを持つマネーが盗品を売りさばく。そうした稼ぎをあげるとともに、強盗計画は毎回それなりのスリルもあり、彼女たちにとって、うってつけの憂さ晴らしのようでもあった。

そんな時、マネーが盗品買い付け人のラウル(クリスチャン・ザジア)からある情報を仕入れる。街外れのさびれた通りの奥にある一軒家に、盲目の老人が大金を隠し持って住んでいるというのだ。聞けば老人は、湾岸戦争で視力を失って帰国したものの、その後妻に先立たれ、しかも愛する一人娘を交通事故で失い、たった一人で家に引き籠って暮らしているという。「相手は盲目の老人だ。簡単に大金が得られるチャンスだぞ」というマネーの言葉に心が揺れるロッキーとアレックス。老人の家は警戒が厳重で侵入が難しそうだったが、これが成功すれば、ロッキーもアレックスも夢を叶えられるかもしれない。3人はこれを“最後のミッション”と決め、強盗計画を決行するのだった。

だが、元軍人だった“盲目の老人”(スティーヴン・ラング)は一筋縄ではいかない強者、しかもその家には思いもかけなかった「敵」や「秘密」が待ち受けていた。

楽に終わるはずだった3人のミッションは、やがて狂気の沙汰と化していく……。

(パンフレットより引用・抜粋)

42plus

2007年
監督:サビーネ デアフリンガー
脚本:サビーネ デアフリンガー/モーゲンス ルーコフ

 

おこがま採点:55点

『不倫休暇』

御互いが浮気をしている1組の夫婦。

長年浮気を続けていた結果、夫婦としての関係はとうに冷めたと御互い思っていた。

そんな二人には、思春期真っ只中であるteenagerの娘がいた。

そして妻に重篤な病の影が見えた事から、
旦那は久しぶりにイスキア島の別荘で家族の時間を持とうと思い付く。

彼女自身、自分に病魔が迫っているなど想像もしていない。

家族愛に目覚めかけた旦那の本心など、妻は知る由もない。

結局、家族水入らずの時間を持つ事はなく、妻は偶然に出会った若い男と関係を持って了い……

劇場版 艦これ

2016年
監督:草川 啓造
原作:DMM .com POWERCHORD STUDIO
製作総指揮:井上 伸一郎

 

おこがま採点:52点

『Fleet Girls Collection KanColle Movie Sequence』


MI作戦の激戦を経て、鎮守府の各艦隊は南方海域へと進出。前線拠点であるショートランド泊地の戦力拡充を急いでいた。

「鳥海」を旗艦とする第八艦隊は、南方海域最前線の敵泊地へ夜戦突入を敢行。前衛の深海巡洋艦艇隊を撃破し、前衛泊地に遊弋する敵深海輸送船団の撃滅に成功する。

第八艦隊の帰路を援護しつつ、ショートランド泊地に来援中の艦隊の一翼を担う「吹雪」らは、赤く変色しつつある同海域で、艦娘たちを呼ぶような謎の声を聴くのだった。

(パンフレットより引用・抜粋)

DAREDEVIL

2003年
監督:マーク スティーヴン ジョンソン
脚本:マーク スティーヴン ジョンソン
製作:アーノン ミルチャン/ゲイリー フォスター/アヴィ アラッド
製作総指揮:バーニー ウィリアムズ/スタン リー

 

おこがま採点:50点

死の瞬間、思い出がよぎるというが。

目が見えなくても同じらしい。

私の育った街ヘルズキッチンは、クリントンと名前が変わった。

だが街とそこに住む人々の魂は決して変わらない。

父はボクサーだった。

“悪魔のように戦う”と記事に書かれて以来、“悪魔(デビル)”の名が付いた。

もう大昔のことだ。

学校から近道したあの日…

私は見た。

悪夢のような光景を……

オガワトリーのモノガタリー 60


どうも皆様こんばんは!
今になって。
THE MAD CAPSULE MARKETS中毒が再び始まった。
オガワトリーです( ̄~ ̄)ξ

併し、聞けば聴くほど。
Xのhideさんを。
リスペクトしている様なサウンドですね!

そんなTHE MAD CAPSULE MARKETSと。
今回のモノガタリーは全く関係なく。
更に映画の話も特に御座いません。

その為。
トップ画で興味がそそられなければ。
スルーして下さいませ。

それでは。
モノガタっていきます(^ヮ^)/