オガワトリーのモノガタリー 77


ジョジョリオン缶バッジが当たりました!
(素敵なデザインですね!!)

映画ブログを謳っている癖に。
ジョジョの奇妙な冒険や。
荒木 飛呂彦さん絡みのネタを多分に含む。
オガワトリーのOKOGAMA映画道。

そんなブログ故。
最高のネタが。
集英社さんから届きました!!

ジョジョシリーズが始まって。
30年ですか。。。

モノガタリー25では。
ジョジョ25周年をネタに書きましたけど。
それから、もう5年経ちましたか。

30年経っても色褪せる事なく。
第一線で活躍する荒木 飛呂彦さん。

本当にグレートです!!!!(^ヮ^)/

モノガタリー25ではジョジョリオンから、この画像を拝借しましたが↓

読み返してみても。
秀逸な台詞で御座います!!
(この画像時にバトルしていた虹村さんが、最近は全然活躍して来ないですね(´Д⊂))

因みに今回当たった缶バッジは。
モンガタリー25で上げた。
もう1つのジョジョリオン画像と。
似たタッチのイラストに仕上がっています。
(ちょっとラフ絵っぽい感じ!??)

奇妙なホラー映画論では。
缶バッチのイラストタッチで。
様々な映画挿絵が描かれていましたね!
(↑お前モノガタリー25でも同じ事を書いているぞ!!!!)←この阿呆が!!!

荒木 飛呂彦さんと出会えると云った。
途轍もない僥倖に恵まれた際には。
この缶バッジにSoft&Wetを加筆して頂きたいな!!(ノε`*)
(そんな機縁は無いでしょうけど。。。)

今後の荒木さんの活躍に。
まだまだ目が離せない私オガワトリーです。

追記
今更乍ら。
荒木 飛呂彦さんの特集が組まれた。
2012年11月号の『美術手帖』を読み始めました。

其の中の1コーナー。
アーティストが語るジョジョと云うエッセイ内で。
美術家である金氏 徹平さんは、こんな事を語っています。

《(ジョジョの奇妙な冒険)実写化ならクエンティン・タランティーノ(監督)がいいと思います。》

私としては。
QUENTIN TARANTINO氏に負けず劣らずのギークである。
GUILLERMO DEL TORO氏が監督を務めたジョジョの奇妙な冒険を。
観てみたいですな~~~(^ヮ^)/
(GUILLERMO DEL TOROさんと云えば来月1日から新作が公開されますね!!)

 

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 コレクターズ・エディション [Blu-ray]

↑愈々来月、円盤が発売されるみたいです!

 

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書)

↑定助の台詞に乗っかり、こちらもどうぞ!