シン・ゴジラ

2016年
総監督:庵野 秀明
監督:樋口 真嗣
脚本:庵野 秀明

 

おこがま採点:86点

『Shin Godzilla』


モノガタリー70での公言通りです。

立川シネマシティさんに於いて。
極爆仕様でシン・ゴジラが上映されると云う情報をキャッチした為。
早速、観て来ました!

シン・ゴジラに関しては。
昨年に一度、取り上げています故。
あらすじ等は上のリンクから過去ログを御覧頂けたら幸いです。

先週はギャレゴジで↓

今回はシン・ゴジラ。

飾られていたポスターで知った事として。
どうやら立川シネマシティさんでは。
4週連続で極爆仕様のゴジラを上映するみたいです↓
(私が好きな、ジョジョの奇妙な冒険を意識している様なポスターですね!!)

このゴジラweeksに。
エメゴジを加えなかった立川シネマシティさん。

わかっているじゃーないですか!!!!!

若しエメゴジをラインナップしていたら。
其の週は間違いなく。
散々な興収となる事でしょう。。。
(↑自分では映画を創れない癖に毎度毎度おこがましいな、お前は!!!!)

扨、私はシン・ゴジラを過去ログに於いて。
very simple storyと綴っていましたが。

ありゃ嘘だ!!!(←コマンドーのシュワルツェネッガーさん風)

否、嘘と云うよりも。
very deep story、と云った方が。
的を射ている作品かも知れません。

シンプルだけど深い。

誰もが楽しめる内容であって。
考えさせられる内容でもある。

シン・ゴジラは。
そんな深さを携えている映画だと。
今回鑑賞して思い直しました。

本作を観た沢山の方が。
感想として。
映画に於ける、この台詞を書いていると思います↓

『スクラップアンドビルドで、この国はのし上がって来た。今度も立ち直れる』

過去ログのギャレゴジでも。
311について触れていますし。
本作シン・ゴジラも311含め。
日本人だからこそ考えさせられる数々の問題を提起しております。

初見でシン・ゴジラを観た時には。
只の怪獣パニック映画と云う視点でしか。
鑑賞出来ていなかった私オガワトリー。
(恥ずかしい話です)

初見から。
2度3度と。
シン・ゴジラを繰り返し観ていくうちに。。。

様々なテーマを含んだ深い映画であると。
其の都度、氣付かされます。

何か重い話になっていますね。

茲からは、ちょっとベクトルを変えて。
極爆仕様に関しての感想を綴っていきます!

腹蔵なく言います。
極爆のシン・ゴジラ。
観て損は絶対に御座いません!!!!

3つの大きな見せ場である。

タバ作戦と。
ゴジラの光線シーン。
そしてヤシオリ作戦。
(何度観ても、ゴジラの光線は本当にえげつない威力です)↓

以上3つを極爆体験するだけで。
チケットの元は確実に取れます!!

タバ作戦に於ける。
自衛隊の総攻撃の迫力と云ったら。
もう、重低音が凄いのなんの!!!

ありったけの火力を持って。
多摩川河川敷で。
ゴジラに攻撃を仕掛けても。。。

無傷!!!!!!

若しシン・ゴジラの世界に。
エヴァンゲリオンのリツコさんがいたのなら。
『税金の無駄使い』と謗られる事でしょう。

昨日に続き。
生憎の御天氣では御座いますが。
本日上映のシン・ゴジラは極爆+字幕仕様です。

未だ空席が残っている様です。
御時間のある方は。
シン・ゴジラ鑑賞へと。
足を伸ばしてみて下さい。

本ブログを書くにあたり。
今、字幕を出してシン・ゴジラの円盤を再生し乍ら綴っていますけど。

字幕付きの方が。
内容を、より追う事が出来ますね。

音として。
“危急”と云う言葉など。
日常生活では余り聞かない訳ですし。。。
(本の中では、偶に出て来る単語ですけど)

と、まあ色々と書いて来ましたが。
本作も。
スルメ映画にカテゴライズされる内容だと思います。

観れば観る程に。
更なる発見があるシン・ゴジラ。

円盤で持っていてもアリ!!!!
と、声を大にして言える名作です。

上記した3つの激熱シーンを。
皆様も立川シネマシティさんで。
堪能してみて下さいませ!!
(ゴゴゴゴゴジラポスターにある通り1週間限定上映です)

そうそう。
今回の極爆シン・ゴジラで氣付いた事が、もう1つ。

キーキャラクターを演じた。
石原 さとみさん。
ウエストめっちゃ細い(*´д`)
(我乍ら、無明な氣付きっすね!!!!)

蛇足
シネマシティさんの館内に、このポスターが飾られていました↓

愈々、新しいガルパンシリーズが。
アップを始めた様です!

そう云えば。
館内に。
GABORのウォレットチェインを垂らしている殿方がいましたね~

手前チェインの、マカロニがヌードルタイプに替わったブツだったでしょうか。
(詳細はモノガタリー43へどうぞ)←Dad様、下画の提供ありがとう御座います!!

ちらっとしか見えませんでしたが。
多分スカルとヌードルをコンビとした。
チェインだったと思います。
(家内がいなかったら話し掛けたいところでしたけど(;^ω^A))

劇場版LoveLive!の時も。
同じウォレットチェインを着用している方がいたな~

 

 

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

↑シンゴジさん、マジっぱねーッス!!!!!