オガワトリーのモノガタリー 69


個人的に。
面白いな!これ!!
と思ったネタを見つけた為。
久し振りにモノガタリーを綴ってみようと思います( ̄~ ̄)ξ

因みに今回は。
上画から予想頂ける通り。
PACIFIC RIMに関してです。
シン・ゴジラのネタを期待していたなら、申し訳御座いません。。。)

続編も決まっているPACIFIC RIM。
無印で監督を務めたGUILLERMO DEL TORO氏は。
残念乍ら、続投しないみたいですけど。。。

それでも公開が楽しみな映画の一つで御座います。

前置きが長くなりましたが。

只今、リンクさせて頂いております前田有一さんが書いた著書。
『それが映画をダメにする』を読んでいる私オガワトリー。

其の本の中で。
PACIFIC RIMの話が出て来ました。

映画自体も。
前田さんは高得点評価を下しております。

そして自著の中で。
PACIFIC RIMを、この様に綴っていたのが印象的だった為。
一部を抜粋致します。

《この映画、パイロットの服のデザインはまんまエヴァンゲリオンの綾波レイだし、コックピットがある頭部が合体するギミックはマジンガーZを彷彿とさせる。その意味ではオタクらしいディテールへのこだわりがあるわけだが、デル・トロ監督が上手かったのはそうした「趣味」はあくまで味付け程度にとどめ、誰が観てもわかりやすい王道のストーリーと見せ場に徹したところだ。》

(それが映画をダメにするより引用・抜粋)

私自身もPACIFIC RIMの中で綴っていますが。
ストーリーは迚も分かり易く仕上がっております。

PACIFIC RIMに関する前田 有一さんの語りは。
上記から先も続きますが。
ポジティヴな意見で纏められております。

続編のPACIFIC RIMに向けて。
前田さんの著書と。
無印PACIFIC RIMを。
嗜んでみるのは如何ですか!?(^ヮ^)/

私も。
それが映画をダメにするを読み終えてから。
改めて無印PACIFIC RIMのパンフを読み直してみます↓

今更ですが。
無印PACIFIC RIMのパンフ表紙って。
シンプルで、あ~~~イイっすね~~~~~~!!!
(言う程、エヴァのプラグスーツを踏襲しているデザインですかね??)

 

 

それが映画をダメにする

↑まだまだ序盤ですが可なり面白いです!

 

パシフィック・リム [Blu-ray]

↑円盤ジャケットよりパンフ表紙の方がイケてますね!!