オガワトリーのモノガタリー 68


皆様こんにちは。
茲最近、無明の境涯に陥り中である。
私オガワトリーのブログへと。
ようこそ御越し下さいました。

そんな無明で無分別者の私は。
本日、遊びで上野へと繰り出しました。

今回は上野であった一幕を。
モノガタリーとして御送り致します。

目的地へ向かう途中。
視野の端へと。
飛び込んで来たオブジェが御座いました。

其のオブジェが氣になりつつも。
とりあえずは。
目的である遊びを優先した次第なのですが。。。

遊びを済ませた後も。
オブジェの事が氣になって氣になって。
仕方なかった私OGAWATORY。

家内に了承を得て。
其のオブジェを写真に収めようと近づいてみると。。。

トップ画にある様に。
AUGUSTE RODIN氏の作品と。
オブジェ前のプレートには書かれているじゃないですか!!

しかも作品名が。
『The Gates of Hell』

地獄の門。

トップの書き出しから氣付く方もいらっしゃるかも知れませんが。
只今、京極 夏彦さん作品を読んでいる私。

何か、京極さんの作品とも。
リンクしそうな。
ロダン氏のThe Gates of Hell。

奇妙な感覚を覚えつつ。
地獄の門を直に視た私は。
其のオブジェに圧倒されました!

長々と引っ張りましたが。
実際、上野にあるThe Gates of Hellとは。
こちらで御座います↓

こんなおどろおどろしい門が。
上野に当たり前の様に在る。

田舎っぺな私にとっては。
可なり衝撃的なオブジェであり。
映画好きな私にとっては。
可なり印象的なオブジェで御座います。

このThe Gates of Hellの。
何が、そんなに衝撃的で印象的だったのか。。。

其れは。
THE NINTH GATEで。
JOHNNY DEPPさん演じるコルソが目指していた。
9番目の門を彷彿とするデザインだったからで御座います。

コルソが辿り着いた9番目の門と。
The Gates of Hellとは、似ても似つかないデザインだったかも知れません。
(↑もう既にTHE NINTH GATEの最後の門のデザインを忘れて了っているな。。。)

それでも。
映画人な私は。
このThe Gates of Hellに。
THE NINTH GATEを重ねて了いました。

もうちょっと寄ってみました↓

門扉開口部上部に。
考える人の様な像を。
窺い知る事が出来ますね。

The Gates of Hellは。
立入禁止区域が設けられていた為。
間近に寄れず。
更に、私のカメラスペックでは。
この画が精一杯な訳ですが。。。

THE NINTH GATEを御覧になった方々には。
The Gates of Hellを。
是非、生で視て頂きたい!!!!

私が感じた様な。
言い知れぬ何かに。
氣持ちが揺さぶられる事と思います。

果たしてTHE NINTH GATEのコルソは。
9番目の門の先に。
何を視たのか。。。

AUGUSTE RODIN氏の、この作品と生で出逢った私としては。
きっと、コルソは。
門を潜って堕天使ルシファーと謁見したのだろうと。
そう強く考える様になりました。

久しぶりに来た上野。
何氣なく据えられている彫刻物を見るだけでも。
十二分に楽しめるエリアですね!!

それにしても。
AUGUSTE RODIN氏の地獄の門って。
形容し難い何か異形の感覚が。
間違いなく其処に在りますよ。。。

 

 

ナインスゲート ―デジタル・レストア・バージョン― [DVD]

↑またTHE NINTH GATEが観たくなりました。