THE TERMINATOR

1984年
監督:ジェームズ キャメロン
脚本:ジェームズ キャメロン/ゲイル アン ハード
製作:ゲイル アン ハード
製作総指揮:ジョン デイリー/デレク ギブソン
音楽:ブラッド フィーデル

 

おこがま採点:80点


The machines rose from the ashes of the nuclear fire.

Their war to exterminate mankind had raged for decades, but the final battle would not be fought in the future.

It would be fought here, in our present.

 

Tonight…

皆様どうもこんにちは。
本だけでなく。
映画に於いても汗牛充棟な。
OGAWATORYで御座います。

立川シネマシティさんが。
ターミネーターの記念すべき第1作目を。
リヴァイヴァル上映すると云う事で。。。

早速観てきました!!!!

トップのポスターとは別に、もう1枚↓

シンプル且つ渋いポスターですね。

まるでGABORのスカルを連想させるT800。
↑ラージスカルみたいじゃないですか!!?(若しくはTRAVIS WALKERのオリスカっぽい!?)

私と同様に。
THE TERMINATORに臨んだ多くの方々が。
このポスターの写真を撮っておりました!

扨、映画の内容に関しては。
説明する迄もないでしょう!!

未来の世界に於いて。
レジスタンスのリーダー、ジョン コナーの指揮により。
機械軍は劣勢に追い込まれる。

そこで機械軍は考えた。

ならば、ジョン コナーが生まれる前の過去にタイムスリップし。
ジョンの母親となるサラ コナー(LINDA HAMILTON)を。
ターミネイトすればいい。

未来のレジスタンスリーダーを巡り。
機械と。
サラ コナー達の戦い&運命を描いた映画。
其れがTHE TERMINATORで御座います。

改めてノーカットのフルバージョンで観ましたが。
素晴らしいですね!!
(T800のあれらのシーンは、グロ注意グロ注意で地上波放映できないだろうな)

30年以上経った今でも。
十二分に堪能出来ますし。
なにより、極爆とのmatchingが凄い!!!!

本作のどこで。
極爆との相性を一番感じたか、と言うと。。。

T800(ARNOLD SCHWARZENEGGER)がバイクエンジンを掛けるシーンです!!!

轟くエンジン音の迫力が。
極爆効果により。
とんでもない事になってました!!!!

モーテルでのバイクシーンを観るだけで。
チケット代金の半分以上は、ペイ出来た思える程の。
満足感を得られる事でしょう。

今回THE TERMINATORを鑑賞し。
改めて思った事は。。。

展開に無駄が全くない映画だな!!!
です。

全ての歯車が綺麗に廻っている為。
このシーン要らないだろ、と感じるところが。
全く無い!!!!!!

本作の展開の仕上げは。
正に神業だと思います。

THE TERMINATORは。
現在の映画や漫画作製に於いても。
御手本となる部分が沢山ある事でしょう(^ヮ^)/

どんなものにも玉石混交、九牛の一毛が御座います。
只、THE TERMINATORは。
間違いなく、玉に値する映画です!!!
(↑お前、当たり前すぎる事を何ドヤ顔で言ってるの!!!??)

この歳になって理解了したが。
終わり方も。
未来世界の事を匂わしている台詞だったんですね!

「嵐が来る」

サラ コナーにとって。
とてつもない重責がのしかかった。
嵐をこれから迎える訳ですが。。。

終わり方も。
潔く纏め。
無駄がない!!!

ポスターにある通り。
立川シネマシティさんでは。
来月の11日まで極爆でTHE TERMINATORを公開しております。

チケット代金以上の価値がある極爆THE TERMINATORを。
皆様も是非劇場で御覧下さい。

エンドロール後に。
館内では。
拍手が起こっていましたよ!(^ヮ^)/
(余裕があれば続編にも足を運ぼうと思います)

CAMERON監督。
傑作をありがとう!!!!!

 

 

ターミネーター [Blu-ray]

↑ARNOLD SCHWARZENEGGERさんの肉体が、とても美しかったですね。