オガワトリーのモノガタリー 62


皆様こんにちは。
只の1映画愛好家の拙作なブログに。
ようこそ御出で下さいました。

特筆する様な。
面白い話は御座いませんが。。。

御手隙きでしたら。
このまま御付き合い下さいませ。

扨、私OGAWATORYは昨日。
立川シネマシティさんで。
SWORD ART ONLINEを観てきました。

其の際。
劇場に於いて。
トップ画に上げた。
フライヤーが置かれておりました!

ハイ。
或る方々の中では物議を醸している。
ALIEN COVENANTのフライヤーです。

何が物議になっているのか。
と云うと。。。
(私の性格を存じている方なら、察して頂ける事でしょう)

エイリアンの上部に据えられてた。
中途半端なワードですよ!!

日本人的発想として。
「逃げ…」に続く言葉を連想させたいと云う意図は。
分からなくもないのですが。

私個人としては。
このワードの所為で。
“せっかくのエイリアンの不気味さが台無しになっている!!”
と感じざるを得ないです。

逃げ…ろ、なのか。

逃げ…られない、なのか。

逃げ…ない、なのか。

逃げ…たい、なのか。

逃げ…きろ、なのか。

逃げ…て、なのか。

逃げ…られるのか、なのか。

等々。。。

このワードに続く言葉は。
エイリアンと云う存在を。
各々がどう捉えるかで。
変わってくる事は十分承知しています。

でも。
はっきり言って。
回りくどい!!

其処で、オリジナル版はどうかと云うと↓

日本版フライヤーに比べて。
実にシンプルです!

若し、こんな生物とリアルで出会って了ったら。
絶対、行動は。
“RUN”の一択だと思うのですよ!

そう云った人間心理の部分を鑑みても。
日本版フライヤーも。
オリジナルのキャッチコピーを。
踏襲すれば良かったのではないでしょうかね。。。

ALIENのフライヤー片面だけで。
何か熱く語って了い。
申し訳御座いません。

フライヤーの裏面も上げておきます↓

アメリカでの公開は。
今年の5月19日からの様ですが。
日本公開は。
更に4ヶ月先となる。
9月からみたいですね。

PROMETHEUSの続編であり。
無印ALIENの前日譚にあたる。
本作ALIEN COVENANT。

COVENANTが意味する。
契約、盟約、聖約とは。
果たして何を現し。
どんな展開を魅せてくれるのか!?

今現在の時点で。
個人的には。
1番期待している映画で御座います!

因みに、ワードを消してみたら↓

う~~~ん。。。
悪くはないのですが。
何か漠然&空漠とした感じになって了いました。

こう云ったセンスに関しては。
フォーリナーさんの方が。
やはり上をいっていますね。

それでは最後に。
Gigazineさんでupされていた。
ALIEN COVENANTの最新予告を貼って終わりと了す。

あー!早く観たい!!

 

 

エイリアン ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]

↑ジャケット怖!&構図が良いですね!!!
(黒澤 明監督作の『生きる』を想起する構図です)