SON OF A GUN

2013年
監督:ジュリアス エイヴァリー
脚本:ジュリアス エイヴァリー
製作:ティモシー ホワイト
製作総指揮:アーロン L ギルバート/クレイトン スミス/ジェームズ ディーン/ジョン コリー/
マイケル スピッチャ/エイダン オブライアン/リチャード イースト/ブライス メンジス

 

おこがま採点:60点

『ガンズ&ゴールド』

護送車に乗せられ刑務所へと収監されるJR ホワイト(BRENTON THWAITES)。

監房へと向かう際、囚人達が集う共有スペースを案内される。

共有スペースには、氣になる男が一人で座っている。

其の男、ブレンダン(EWAN MCGREGOR)はチェスをテーブルに置き、JRの事を見つめていた。

監房に到着すると、囚人が一人、既に収監されている。

先にいた其の白人プリゾナーはJRに対して、妙に怯えた態度を何故か取るのだった……

私の稚拙な映画ブログへと御越し頂いた。
ありがたい読者様。
どうも、こんにちは。

本日はクライム アクション作品の。
SON OF A GUNを鑑賞してみました。

キャストにユアン マクレガーさんがクレジットされていた事から。
興味を惹かれた私OGAWATORY。

上記した通り、マクレガーさんの登場シーンが刑務所内の為。
今回はアウトローな囚人乍、熱い男を演じています。

原題&国内タイトルを併せて。
ネタバレしない程度に。
展開を綴ると↓

JRに対して怯えていた囚人は他の囚人達からイジメ&レイプをされていた。

そんな刑務所暮らしに於いて、JRはチェスを通してブレンダンとのコネクションを持つ事になる。

そしてブレンダンから“余計な事には干渉するな”と警告される。

其の警告をJRは無視し、イジメられている彼にワザト絡む事で騒動を起こし、結果的に彼を助ける。

騒ぎを起こした事で一人、独房に入れられるJR。

併し独房から出て来た後も、イジメは変わらず続き、とうとう彼は自殺して了う。

その結果、今度はJRがイジメのターゲットになるのだが。。。

と、こんな感じの始まり(全くタイトルと絡んだイントロダクションを出来ていないですね)

もうサックリ書いて了いますが↓
代わって今度は、JRがイジメのターゲットになるもブレンダンの協力を得てイジメからは解放されます。
6ヶ月後。
一人、出所したJRはブレンダンのコネクションを利用して、ブレンダンと仲間2人を脱獄させます。
晴れてシャバに出たブレンダンは、或る人物から金塊を強奪する計画を持ち掛けられる事により。。。

まあ、こんな感じのストーリー展開(←大雑把過ぎるだろ!!)

ユアン マクレガーさん出演と云う理由だけから。
観た映画ですが。

当たりと言える映画でしたね!(←何か言い方がおこがましいな)

ストーリーの骨子は。
この金塊であり。
これを巡って。
色々な争いが起こる訳ですよ。

難解な部分は特に無く。
無駄を省いたストーリー展開となっている為。
1時間50分程の尺も飽きる事なく観れました!!

とてもオーソドックスなクライム アクション映画のSON OF A GUN。

仲間同士で観るも良し。
恋人、夫婦同士で観るも良し。
家族で観るも良しと。
観る相手を選ばない映画だと思います。

只、昨日のウシジマくんと同様に。
SON OF A GUNもPG12を受けている作品との事。
(ウシジマくんに比べたら全然だと思いましたが。。。)

とは雖も。
過激な描写も。
あるにはある為。
中学生以上から観るのが無難なのかも、です。
(男が男をレイプしそうな描写もある訳ですからね)

扨、これをupしたら。
途中になっているJORGE JOESTARを。
また読み始めますかね。
(やっと9章まで来ましたがジョージ ジョースター2世は、とんでもない屑野郎ですね)

 

 

ガンズ&ゴールド [Blu-ray]

↑ブレントン スウェイツさんってオーランド ブルームさんと似ていませんかね!?