オガワトリーのモノガタリー 58


THE FROZEN GROUNDを観た後は。
ちょっとした用事の為。
吉祥寺へ行ってきました。

映画と深くは関わらない話の為。
トップ画に興味が湧いた方だけ。
続きを読んで下さいませ。
(モノガタリーを綴るのは久しぶりですね)

HOUSE OF WAXの中でも綴っている事で。
私のハンドルネーム、OGAWATORYの源流であるブランドGABORATORY。

眼福&冷やかしを目的に。
GABORATORYを取り扱う御店、DENIAL KICHIJOJIさんへと。
久しぶりに足を運んでみました!

トップに上げた画は。
オーナー様が現在使用されている。
キーリングで御座います。

クリップのヒンジレバーには。
GABORの代名詞である。
ハッピースカル様が!!

無骨なスカルに対して。
クリップモチーフには。
golden heartが燦然と輝いております(^ヮ^)/

画では伝わりきらないかと思いますが。。。
実物のgolden heartは。
可なり綺麗です!
(何故goldって眺めているだけで、こんなにも心が踊るのでしょう!)

もっと色々なアングルで写真を撮れば良かったのですけど。
オーナー様の私物キーリングに関しては。
この画、1枚で御座います(;^ω^A)
(↑相変わらずヌケサクですね~~~~)

しか~~~~し。
キーリングと共に。
現在使用されているwalletとwallet chainに関しては。
多数の写真を頂いて参りました!!↓

walletベースは河馬レザー。
インレイ部分のクロスには鰐レザーを使用した。
御財布です。

御財布を無くさぬよう。
丸カンに噛み付くスネークがインパクト大な。
wallet chain!!

これでハーフサイズ スネークとの御話でしたが。
他のアニマルモチーフの。
レギュラーサイズに匹敵する位。
ボリュームがあります!

向きを変えて寄ります↓

パンツのベルトループに通す。
クロスに乗ったスカルのkeeper。

イケてます!!(*´д`)

オーバルタイプのkeeperは。
裏抜きされていない為。
個人的には大好物で御座います(^ヮ^)/

まだまだ続きます↓

keeperとsnakeのアップです。

wallet chainが主役な感じですが。
chain以上に。
御財布にも刮目して下さい。

私自身もヒポをベースにした。
walletを使用していますが。

オーナー様のwalletみたいに。
味のある域には。
まだまだ到っておりません。。。

しかも。
このwalletの育成にかかった年数が。
なんと2年!!

私と同じ位のwallet使用年月で。
こんなにも育つなんて。。。
憧憬に値する話で御座います(*´д`)
(最初にオーナー様のwalletを見た時は、其の育成ぶりからベースが何の革か分かりませんでしたからね)
↑肉厚な様相からケープバッファローと勘違い了した(;^ω^A)

T-BARサイドの蛇さんです↓

ハーフであり乍ら。
このボリュームって。
凄くないですか!!?

他の銀ブランドにも。
アニマルモチーフは種々様々とあります。

それでも、やっぱりGABORの存在感って。
抜きん出ていると思います。

これも画では分かり難いかも知れませんが。
実物のスネークの仕上がりは。
素晴らしいの一言です!!!(^ヮ^)/

正面からの全体画をもう1枚↓

御財布を乗せている。
トレイもまた。
良い味を出しています。

さてさてさ~て、正面だけでなくボタンサイドの画も頂きました↓

GABORのwalletには無いタイプのボタンです。
(形としては御座いますが、この大きさはラインナップされていませんね)

GABORとしてはイレギュラーなボタンですが。
walletの作り手である。
アンバーグさん自身のブランド、Van Amburg Leathersでは。
こちらのボタンも用意されている様です。

インナーも撮らせて頂きました↓

日本では高貴の象徴とされるカラーの。
紫色をベースにした内面です!

所謂ゴムケース&センターポケットには。
どちらもクロコダイルレザーが使用されておりました。
(部位は違いますけどね!)

ボタンを外し、其の中には鮮やかな紫色の世界。
色の想像だけを頼りに、この仕様でオーダーをするのは。
決断力を試されるところですね。

実物を拝見すると。
紫のインナーも。
なかなかです!!
(↑茲でも、お前はおこがましい物言いをするのだな!!!)

センターポケット寄りの画です↓

オーナー様の御話だと。
鰐革walletは可なり人氣らしく。
ベースとして多くの方がオーダされるマテリアルだそうです。
(事実モノガタリー56でフィーチャーして頂いたDad様のwalletも鰐革ですしおすし)

ゴムケースにも寄ってみました↓

2トーンでの仕上がりが美しい!

こんな風に。
様々なレザーを使ってwalletを作ってくれる事も。
GABORと云うブランドの大きな魅力ではないでしょうか。

粋な計らいポイント!!↓

この画の様に。
御好みで。
彫り込み加工を施したレザープレートを据える事も出来るみたいです!
(ディズニーリゾートでもレザーブレスレット等に彫り込みをしてくれるショップが存在了すよね)

オーナー様のインナープレートには。
御名前が刻み込まれておりました。
(モザイク加工をしていないけど大丈夫かな。。。)←差し支えが御座いましたら御連絡下さいませ!!

愈々これがラストの画です↓

GABORのアニマルでは一番好きなライオンさん。

ライオンを小銭入れジッパーに装着する事が可能か否か。
訊ねたところ。。。

答えは。
impossibleとの事。

ライオンを小銭入れのジッパーサイズにまで小さくすると。
鬣などの細かい造形が出なくなって了うらしいです。
(他にも強度の事など、色々と理由はありました)

そんな訳で。
最後に上げたライオンの画が。
一番小さいサイズの様です。
(他のアニマルには、ジッパー装着用として更に小さいものが存在了す)

この画のライオンも相当なミニチュアですが。
それでも鬣の仕上げは非常に素晴らしく。
改めてGABORが好きになりました(^ヮ^)/

そして今日も今日とて、さんざん長居をしたにも関わらず。
手厚くおもてなしをして頂いたDENIAL KICHIJOJI様。
本当に本当にありがとう御座いました!!!

扨、締めの話となりますが。
茲まで長々とGABORについてを綴りましたけど。
本モノガタリーはオーナー様と語らい合った時間にすると20%位の事で御座います。

残りの80%は。。。
只管、映画の話をしておりました!!!

SUICIDE SQUADシン・ゴジラ300にニューシネマ パラダイス。
10 CLOVERFIELD LANEやインデペンデンスデイ リサージェンス、PLATOONにパルプフィクション。
更にはAMERICAN PSYCHOBATMAN、メメントにインセプションや処刑人etc.

出るわ出るわの映画談義!!!!!(*´д`)(*´д`)(*´д`)(*´д`)(*´д`)

映画ブログをやっているとは云え。
私もまだまだヒヨっ子だと。
オーナー様との映画談義で再認識致しました(;^ω^A)

GABORだけでなく。
映画についても大いに語り合えるDENIAL KICHIJOJI様。
グレートです!!!!!!

取り敢えず御勧め頂いた映画の。
処刑人を観てから。
また次回、御伺い致します!

オーナー様とhigher groundで映画を語り合う為。
更に己を高めていく所存です!!