TWELVE MONKEYS

1995年
監督:テリー ギリアム
脚本:デヴィッド ピープルズ/ジャネット ピープルズ
製作:チャールズ ローヴェン
製作総指揮:ロバート コスバーグ/ロバート カヴァロ/ゲイリー レヴィンソン

 

おこがま採点:73点

“…5 BILLION PEOPLE WILL DIE FROM A DEADLY VIRUS IN 1997…
1997年50億の人間が死のウイルスにより死滅するだろう。

…THE SURVIVORS WILL ABANDON THE SURFACE OF THE PLANET…
生存者達は地上を捨てるだろう。

…ONCE AGAIN THE ANIMALS WILL RULE THE WORLD…”
再び動物が世界を支配することだろう。

-Excerpts from interview with clinically diagnosed paranoid schizophrenic,April 12,1990-Baltimore County Hospital.
ある分裂病患者の問診記録より

皆様こんにちは。
秋分の日である今日を。
如何お過ごしですか。

まだまだsilver weekを楽しんでいる御方も。
いらっしゃると思いますが。

そんな皆様にも。
私のOKOGAMA映画道が届けば幸甚で御座います。

扨、そんな祝日に。
取り上げまする映画は。
TERRY GILLIAM監督作の。
12 モンキーズです。

本作を。
断片的にしか観た事がなかった為。
今回、初めて全編通して観ました!

断片的鑑賞とは雖も。
オチについては。
知って了っている私(´・ω・`)←それ駄目だろう。。。

オチを知っていても。
TWELVE MONKEYS。。。

面白い!!

GILLIAM監督作は。
THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS(Dr.パルナサスの鏡)と。
ブラザーズ グリムだけチェック済みの私。

どちらも。
そんなにピンとは来ませんでしたが。。。
(↑やっぱり今日も、おこがましい!!!!)

本作に関しては。
佳作良作で御座いましたね!

トップに綴ったストーリーは。
TWELVE MONKEYS冒頭に出る文書をなぞっただけですので。
いつもの様に掘り下げていく事と了しょう(^ヮ^)/

時は21世紀(具体的な西暦は謎です)

ウイルス蔓延によって人類は地上を捨てた為。
地下での生活を余儀なくされていた。

そんなアンダーグラウンドな環境の中でも。
監獄暮らしを送っているのが。
BRUCE WILLIS演じる主人公のジェームズ コール。

コールは恩赦を条件に。
監獄を指揮する科学者達から。
「過去に遡ってウイルスパンデミックが起こった原因を究明しろ」
と言い渡される。

ウイルスによる滅亡が。
始まり出す1996年12月。

其の頃にタイムリープした筈なのに。
科学者達の手違いなのか。
1990年4月に飛んで了ったコール。

服は纏わず。
パンツ一丁に透明のレインコート姿で過去へ飛ばされた為。
彼は完全に不審者である。

そんなコールに対して。
職務質問をする警官。
(勿論コールの指紋や身分等はこの時代に登録無し)

一刻を争うコールにとって。
警察などには構っていられない。

結果、警官達に暴行を働き。
何名かを病院送りにして了い。
1990年でも収監される羽目となる。

牢の中でも。
しきりに。
ウイルスによる人類終焉の話をするコールは。
MADELEINE STOWE演じる郡職員の精神科医、キャサリン ライリーと出逢い。。。

と云った起承転結の起パートです。

発言が色々と支離滅裂な為。
虚言妄言癖野郎と判定されたコールは。
精神病院へと送られます。

そして、病院内で行われる。
キャサリンを含めたドクター多人数による問診の一部分が。
ブログトップの文章と云う事で御座います。

果たしてコールは過去を変えて。
人類を救う事が出来るのか。

これがTWELVE MONKEYSの核心部分で御座います(^ヮ^)/

タイムリープ作品にハズレなし!
と、よく聞きますが。

本作も御多分に洩れず。
アタリ映画でした!!

最も注目して頂きたいのがキーパーソンを演じる。
BRAD PITT氏で御座います。

プライベートでは奥様のアンジーさんと。
大変な様ですが。

仕事に関する部分の。
BRAD PITTさんの演技。。。

やっぱり。
グレートですよ、こいつはぁ~~~~っ!!!

TWELVE MONKEYSでPITT氏は。
コールと同じ精神病院に収容されている。
ぶっ飛んだ患者役、ジェフリー ゴインズを演じていまして。

其の怪演が。
中々に素晴らしいのです!

ストーリーと設定。
キャスト皆様の演技。
そしてBGMに撮影&小物等々。

全てが高レベルのTWELVE MONKEYS。

しかも1回観ただけでは。
氣付けないネタが色々と潜んでいそうな。
スルメ映画仕様にもなっています。

今回の私のOKOGAMA映画道を機縁に。
是非TWELVE MONKEYSを鑑賞して頂けたら幸いです。

こんな良い映画を。
断片的にしか観ていなかったなんて。。。

私もまだまだ未熟な映画人ですね(´・ω・`)

 

 

12モンキーズ(Blu-ray Disc)