オガワトリーのモノガタリー 56


どうも皆様こんにちは。
只、映画が好きなだけの人間である。
OGAWATORYのブログへ、ようこそ!

映画好きを自称しておき乍ら。
本日は映画の話じゃ御座いません(;^ω^A)

トップ画にある様に。
ウォレット(GABORATORY)に関するモノガタリーの為。
画が氣になって頂けたのなら。
このまま御付き合い下さいませ。

扨、何から綴りましょうか。
先ず、owner様は。
度々モノガタリーで御紹介の。
Dad様で御座います。
こちらにowner様のブログリンクを貼っておきます

懇意な御付き合いをさせて頂いている。
Dad様が。
新しいGABORの財布をゲットしたと云う事で。。。

そりゃ、パパラッチするでしょう!!
(↑古いし、使い方が適当じゃないですね( ̄Д ̄;))←お前は国語をもっと勉強しろ!!!

まあ、そんな訳で。
私のハンドルネームの元ネタであるGABORを。
久し振りにモノガタっていきます( ̄~ ̄)ξ

画像で見て取れる様に。
Dad様は今回。
クロコダイルでのウォレットをオーダーしたとの事。
モノガタリー49で上げた、JOKERのジャケットも鰐レザーでしたね)←新生JOKERも、かっこいいっす!

色合いはネイビー(紺色かな??)で。
凶々しさが特徴であるクロコダイルのヒレも。
ネイビー色により、落ち着いた雰囲氣に仕上がっておりました。
(私もGABORの鰐革ウォレットには羨望だったな。。。(*´д`))

畳むと、この様に↓

斜め45°の画ですが。。。
とてつもないボリュームによる。
スゴ味があるッ!
と、感じて頂けますでしょうか!?

其のボリュームに興奮して了った私は。
素数を数えて。
何とか落ち着きを取り戻しました(^ヮ^)/
(興奮していて、真横からの画を撮り忘れて了いました(´;ェ;`))←ヌケサク過ぎるだろ!!

スナップサイドに寄ります↓

凶悪なヒレの匂いが。
プンプンするぜッー!!
と云う雰囲氣です(^ヮ^)/

本当に。
惚れ惚れする。
ウォレットですね!

主役であるクロコダイルレザー。
Gクラのボタン。
T-BAR。
レーシング。

どれもが相互に作用し。
ディ・モールト美しい!!(*´д`)

GABORのアイテムは何故こんなにも。
心地良い昂揚感を帯びた。
胸熱な氣持ちにしてくれるのでしょう。

更に寄ってGクラボタンのアップ↓

私個人は。
アトリエマークが好きな輩の為。
Gクラボタンに中々目を留められないのですが。。。

Dad様のウォレットを眺めていたら。
このボタンも大アリだな!
と思って了いました。
(お前は本当に流され易いおこがま人間だな!!)

Simple is best.

其の言葉がとてもよく理解出来る。
GABORのGクラウンのデザイン。

素晴らしいデザインです。
(何方かが、Gクラウンは漢字の“山田”に見えると書いていましたね)←言い得て妙です(^ヮ^)/

ポイントを変えてT-BAR周り↓

GABORウォレットは。
マルテスクロスに。
スカルT-BARと云う組み合わせが多い中。
(かく言う私が所持するT-BARも其の組み合わせ(;^ω^A))

そんなデフォルトなコンボを打ち破り。
Dad様は帆船モチーフの。
円筒T-BARをチョイス。

理由をowner様に聞くと。
「クロスやスカル等を今回は取り入れたくなかった」
と云う御応え。

大切な御金を扱う財布と云う存在に。
縁起が悪そうな。
ネガティヴモチーフを組み合わせたくなかったと話しておりました。
(なるほど、そう言われると確かに、ね。。。(ノω・、))

円筒T-BAR↓

こんなに細い箇所でも。
しっかりとスタンプを打ち込む。
其の姿勢

粋で御座います!!

こう云う細かい仕様に対しても。
色々と融通を利いて頂ける。
今のGABORって面白いです!←あくまで私の個人的な感想です。
(生前アイテムこそGABORだ!と仰る方も多いと思いますが(;^ω^A))

御財布の中は。
ちょっと撮る事に氣が引けた為(個人情報の関係上)
ポイントになるところだけを。
upしていきます。

取り敢えず、この子をば↓

ジッパー部分には。
ブルドッグちゃんが!

owner様も。
ブルドッグモチーフは好きと云う事で。
ジッパーのブルドッグも御氣に入りポイントの一つ。

画像では伝わり難いかも知れませんが。
このジッパーのブルドッグは。
可なり小さいです。

そんな小さいブルドッグでも。
顔や牙が抜かり無く。
しっかりと表現されております(^ヮ^)/

因みに。
Dad様のこのウォレットには。
マチが備わっておりました為。
小銭のやり取りに難儀をする事はなさそうです。

センターのカードスロット↓

しっかりと。
アトリエマークが。
打ち込まれております。
(やっぱりアトリエマークのデザインも良いですね!!)

そしてインサイドで最も凶悪なポイントがこちら↓
(凶悪繋がりで同名タイトル映画のリンクを貼っておきます

GABORのウォレットには御約束の。
ゴムケースです!!

ちょっとジェリーさん!!
too much過ぎやしませんか!!!!
(↑重複になっていますが、敢えてこう書きます)←そう表現して了いたくなる程のやり過ぎ感( ̄Д ̄;)

こう云う作りのゴムケースは。
私この日に。
初めて拝見致しました(;^ω^A)

ジェリーさん、ぶっ飛んでいますね!!!←勿論、褒め言葉です(*´д`)

ペロリと捲ると↓

御約束のアトリエラベル( ̄~ ̄)ξ

こう見ると。
ゴムケースの上蓋部分のギザギザが。
人間の背骨の様ですね(^ヮ^)/
(とても漢臭く、個人的には超評価ポイントです!!)

ゴムケースの下地部分↓

この下地の画が。
ウォレットの色を一番上手に。
写し出しているかも知れません。
(もっと良いカメラが欲しくなります)

久し振りに綴った。
銀ものレザー(GABOR)ネタは。
如何でしたか。

映画ブログであるのに。
こんな事を綴られても。
全く面白くない!!!!
と思う方がいる事でしょう。
(そんな風に懸念する程の事でもないか。。。)

まあ、たまには。
こんな一趣味な事も。
綴っていきますが。

これからも。
私のOKOGAMA映画道に。
御付き合い頂ければ幸いです。

最後に。
owner様も。
このウォレットについては。
自身のブログで書いております。
氣になった方はコチラから直接アクセスして下さい

いつも御丁寧に応対して下さるDad様。
今回も熱いGABORネタを提供して頂き。
ありがとう御座いました!!

そうそう。
余談ですが。
owner様の奥様は。
このウォレットの“色についてだけ”は評価して下さっているとの事でした(^ヮ^)/
(色以外は、全部……(;^ω^A))