オガワトリーのモノガタリー 47

御来訪頂いた皆々様。
どうもこんにちはOGAWATORYです( ̄~ ̄)ξ

前回モノガタリーから随分と間が空いて了いました。
そんな2ヶ月ぶりとなるモノガタリーネタを。
今日は綴っていこうと思います。
(因みに今回は車ネタが多く、映画はあまり関わらないのであしからず。。。)

さて、トップ画に据えたのは。
多くの日本国民が知るであろう。
トヨタ様のロゴで御座います(*´д`)

こんなロゴを積んだトヨタ車って。
皆様は見た事ありますかね!?
(私は今迄、生きて来た中で、こんな立体的なロゴを載っけたトヨタ車とは初めて出会ったかも。。。)

ベンツやロールスなら。
ボンネットにこう云った立体的なロゴを据えている。
と云うイメージが湧きますが。

トヨタ車でこの様なロゴを搭載していると云う事に。
私は先ず驚きました。

車の全容は。
これから少しずつ画を載せ、綴っていきますが。
本題に入る前に駄文をつらつらと書かせて頂きます( ̄~ ̄)ξ

これを見たのは一昨日の夜。
御客様が“車を替える”、と云う情報は以前から聴いていたのですが。

先週の半ばに納車されたと云う事で。
御手元に来てから丁度一週間経った一昨日に。
この御new carと対面致しました(。・∀・)y

最初に見た感想は。
GONE IN SIXTY SECONDSのメンフィスが盗み出しそうなクラシックcarだな!!」
です(^◇^)v
(↑昔の私のブログは読み難いですね。。。)

“トヨタクラシック”と云う名前のこの御車。
日本にメンフィスがいたら。
絶対に手を出しそうです。

それでは愈々。
御尊顔をば。
up致します(勿体ぶってすみません(o^冖^o))

どジャアアあああ~~~ン!!!!(←SBRのヴァレンタイン大統領より)

めちゃめちゃイケてませんか!!!!!????\(^^)/
最近の生活の中で。
一番ワクテカした時間でしたね(^ヮ^)/

岸辺 露伴宜しくで。
写真をパシャパシャと撮らせて頂いたので。
それらも載せつつ話を展開していきますね!

ちょっと斜めから↓
暗くて分かり難いかも知れませんが。
えんじと黒の。
2トーンカラーが最高に御上品!!

とても珍しい車ですので、
納車されての一週間。
街中を走れば悉く皆が注目して来たそうです(←そりゃそうですよねヽ(゚∀゚ )ノ)

ハンドル等々↓
ステアリングや車内も色々とイケてます!
御客様からの情報だと。
トヨタクラシックの新車価格は。
800万円とかしたそうです(35GT-R並ですか!????Σ(°д°lll))

更に寄ります↓
カメラのフラッシュで飛んで了ってますが。
NARDI TORINOと云うブランドのハンドルです。

私は車に対しての。
知識が疎いので。
このNARDI TORINOと云うブランドのポジションが分かりません。

そんな私でも。
結構良い御値段のするハンドルなのでは!?
と云う匂いを感じて了いました(←厭らしい話ですね(*´ω`))

ちょっと引いた画↓
御客様からの話の中で。
氣になる事が。

トヨタクラシックにはセダンやワゴンにある様な。
サイドブレーキの存在が見られないのです。

実際、御客様もサイドブレーキがどこに位置しているのか。
分からずに戸惑ったと話しておりました。

其のサイドブレーキちゃんがこちら↓
更に寄ります↓
。。。(-_-;)

。。。。。。(-_-;)

。。。。。。。。。(-_-;)

このレバーがサイドブレーキって。。。
初見では分からなくないですか!?

トラック等だと、このタイプのサイドブレーキが普通(!?)らしいのですが。
トラックを運転した事のない私は。
御客様と同じくサイドブレーキの場所が全く分かりませんでした(;^ω^A)

サイドブレーキ周り↓
オーディオ機器類も。
御洒落なトヨタクラシックと。
ピッタリmatchしていますね!

運転席から助手席の画↓
上に挙げたNARDI TORINOのハンドルは木製と云う事でしたが。
↑この画にある内装の木目調も。
木製仕様なのでしょうかね!?

其の点について御客様に訊き損ねたので。
次回、御会いした時に。
伺ってみようと思います( ̄~ ̄)ξ

最後に両側面からのケツ画↓

この画で御分かり頂けると思いますが。
トヨタクラシックって。
ケツが長いんですよ!!!!

運転手からは死角になる様な長さなので。
駐車の際は注意を払い。
或る程度の慣れが必要だと感じました。
(現に御客様も、ケツの長さには注意しないと容易にぶつけそうと話しておられました(;^ω^A))

そんな訳で。
60セカンズを少し交えのクラシックcarに関する今回のモノガタリーは如何でしたか!?

トヨタクラシックについては。
ガリバーさんが記事に興してくれているので。
御時間があるなら飛んでみて下さい。

今回のモノガタリーを綴っていたら。
久し振りにGONE IN SIXTY SECONDSが観たくなりました(o^冖^o)

稀少な車なので。
財産としての価値が。
じりじりと上がっていく事でしょう!
(御客様はトヨタクラシックを一生乗っていく!と話していましたね)

機会があったら私をドライブに連れていって下さいませ!!

 

 

60セカンズ [Blu-ray]