THE WICKER MAN

2006年
監督:ニール ラビュート
脚本:ニール ラビュート
製作:ニコラス ケージ/ノーム ゴライトリー/アヴィ ラーナー/ランダル エメット/ジョン トンプソン/
   ボアズ デヴィッドソン
製作総指揮:ダニー ディムボート/エリサ サリナス/ジョージ ファーラー/ジョアン セラー/トレヴァー ショート/
      アンドレアス ティースマイヤー/ジョセフ ローテンシュレイガー

 

おこがま採点:62点

あらすじ↓

「エドワード。私たち関係は何年も前に終わったわ。私が一方的に終わらせたのよね。二度と傷つけたくなかったけど。告白するわ。私には娘がいるの。本当にいい子で名前はローワン。いなくなって2週間たつの。力を貸して。私は今ピュージェット湾のサマーズアイルに住んでるの。無名の小さな島だけど私の故郷よ。あなたに明かすのは初めてね。幼い娘が一人で島を出るはずないわ。必死で探してるけど誰も協力してくれなくて。娘の身が心配で、あなたにお便りを。どうか私を許して。ウィロー ウッドワードより」

NICOLAS CAGE演じるエドワード メイラスはカリフォルニアの警察官。

白バイに乗り交通違反を取り締まる事が彼の主な仕事だった。

そんなメイラスは或る車を路肩に停車させる。

その車には母親と幼い娘が乗っていた。

退屈しのぎに車外へと人形を放り投げる其の女の子。

彼女のいたずらを諭す為に車を停車させ、親娘と話をしていたメイラス。

と、そこにトラックが突っ込み、車は爆発し炎上する。

車外から話掛けていたメイラスは一命を取り留めるが、車内にいた親娘はそのまま帰らぬ人に。

この事故がきっかけで、メイラスは精神的ショックを受け休職の身となる。

そんな休職中のメイラスに消印の無い、元恋人ウィローからの手紙が届き……

あまり参考にならないであろう私の映画ブログに御越し頂いた読者様、こんにちは。
今日の東京は雨模様ですが、読者様方の地域の天候は如何でしょうか?
本当ならこれから出掛ける予定でしたが。。。
あいにくの天氣の為、今日は(も)大人しく引きこもる生活となりそうです。
(あーーー!!!!!たまにはどこかに出掛けたいな(-_-;))

私の愚痴はさておき。
本日紹介する映画は“ウィッカーマン”で御座います。
ウィッカーマン。。。
直訳すると“小枝細工の男”。

タイトル自体が物語りの核心部分ですし。
ウィッカーマンで検索したら画像も多く出てきますので。
小枝細工の男に関して、ここでは取り敢えずスルー致します。

本作については色々と書きたい事があるので。
長い記事となって了いそうですが。。。
ここ迄の書き出しで興味を持って頂けたのなら。
私の稚拙な文章に御付き合い下さいませ。

えっと先ず。
今回観たのはリメイク版のTHE WICKER MANです。
オリジナルは1973年作。
6~7年前、オリジナルを観ましたが。
ガッツリ内容を忘れているポンコツ脳なオガワトリーです(;^ω^A)
(オリジナルは、CHRISTOPHER LEEさんがとっても怪しい教祖だったなと云う事くらいしか覚えていません)

そして今回のリメイク版は観るの初めてだったのですが。
ちょこちょこと腑に落ちない描写があった為。
何かもったいない映画だな!!と云うのが私個人の感想です。

あらすじから先の展開は綴らなくても予想出来ると思いますが。
同僚刑事の「無視するか、父親に頼めと言え」と云うアドバイスも空しく。。。
元恋人であり刑事故の正義感から、メイラスは単身ウィローの住むサマーズアイルに乗り込みます。

辿り着いた其処は閉鎖的な島で、住民の挙動は不審も不審!!!
久しぶりに会った元恋人のウィローからも「どうか皆の言葉に惑わされないで」
なんて言って来る始末。

島民皆が娘のローワンの事を知っているのに。
何故か存在を隠している(*_*)

そんな治外法権バリバリの島で。
メイラスは孤軍奮闘、ローワンの捜索を行なっていき。。。

と、誰もが予想出来て了うストーリー展開となっております(;^ω^A)

さて本音を言うと。
おこがま採点は50点台の内容と捉えていたのですが。。。
ラストで少しテンションが上がった為。
今回のおこがま採点を付けさせて頂きました。(←重ねて言いますが、おこがましくてごめんなさい。)

テンションが上がった理由。
其れは、ちょい役でJAMES FRANCOさんが登場したからです!!!

JAMES FRANCOさんの事がまあまあ好きな私OGAWATORY( ̄~ ̄)ξ
そんな彼が、ラストにちょい役で登場したのには。。。
監督さん、粋なサプライズを仕掛けるじゃ~ありませんか!!!
とテンションが上がった次第であります!!!!

サム ライミ監督のスパイダーマンでハリーを演じたり。
RISE OF THE PLANET OF THE APESで主役を務めたりと。
役者として脂が乗って来ているフランコさん。

彼が出演している他の作品をあまり認知していませんが。。。
こういう遊び心(!!?)は評価ポイントとして加算して了う私の映画ブログですヽ(゚∀゚ )ノ
(↑本当、参考にならない点数が付く映画ブログですね。。。)

まだまだ色々綴りたかったのですが。
何を書いていいのか分からなくなってきました。。。

そうそう。
私が参考にさせて頂いている前田 有一さんの映画ブログ。
前田さんのブログでも本作が取り上げられていたので。
いつもの様にリンクを貼っておきます。

そしてリンク貼る作業で今、前田さんの点数を確認了したが。
私とほとんど同じ点数ですね。
(前田さんのブログを先に見てはいないのであじからず)

まあ、そんなリメイクのTHE WICKER MAN。
私と前田さん双方の感想を。
実際に鑑賞して、確認して頂ければ幸甚です。
(自分のブログを終えたら前田さんの感想を熟読致します!!)

余裕があれば今年中に。
オリジナルのTHE WICKER MANを観直して。
おこがま映画道でup致します!!
(その時はまた参考にならない私のブログに御付き合い下さいませ!!)

 

 

ウィッカーマン [Blu-ray]