オガワトリーのモノガタリー 37

 

どうも皆様こんばんは。
久し振りにモノガタリーネタを綴るOGAWATORYで御座います。
早いもので2014年も最後の月となって了いましたね。
そんな師走1発目&久々のモノガタリーの内容は……

ハイ今さっき行って参りました『ティム バートンの世界』展!!
色々と書きたい事はありますが。
先ずは画像をupしていきますね(^◇^)v

来年の1月4日まで開催されているティム バートンの世界。
開催期間は約2ヶ月ありますが、氣付けばあっと云う間に最終日になって了いそうだったので。
有休を頂いて本日行ってきました!!

この巨大なタペストリーは会場入口前に掲げられております。
会場内では写真撮影禁止になるので。。。(-_-;)
写真撮影がオッケーな場外をちょびちょび激写して参りました。

上のタペストリー女性が見下ろす格好で↓

バルーンボーイ君がこちらを見詰めておりました。
因みに前回ブログの進撃の巨人を倣い、バルーンボーイ君の大きさ比較は↓

こんな感じ( ̄~ ̄)ξ
記念撮影をしているフォーリナーさんに、大きさ比較として登場して頂きました。
(モザイクはかけたので、フォーリナーさん許して下ちい)

そうそう、私達夫婦は11時の開場から15分程経過した時間に着いたのですが。
フォーリナーさんから分かる様に外国人ツアー団体客やティム バートンファンのジャパニーズ等、
既に多くの来場者がいました!

平日でも結構な来場者がいたティム バートンの世界展。
これが土日なら、とんでもない数の人が来場している事でしょう。
なので、もし本イベントに行く事を御考えなら。
平日(今月中旬迄で)に行く事を強く御勧め致します!!

バルーンボーイ君の奥に見える会場ゲートの手前には↓

ティム バートン氏のプロモーション映像が流れておりました。

エドワードに↓

ウォンカさんも↓

映像の中で登場してきましたよ(^◇^)v

そしてお茶目なティム バートンさん↓

この映像だけでも結構楽しめて了います(*´д`)

さてさてさ~て、御客さんがいないタイミングでずっと写真を撮っていたので。。。
漸くここで入場モードです(-_-;)
バルーンボーイ君の左に見える通り。
入場ゲートはこんな感じです↓

この雰囲氣。
めっちゃソソられませんか!!!!!!!!!!!??????????(*´д`)
このゲートが目に入った時点で、私のテンションは上がりまくりでした!!!!!!

更に進んで↓

ティム バートンの世界キタコレーーーーーーー!!!!!ヽ(゚∀゚ )ノ
そんな感じで、入場迄に撮れた写真はThat’s all。
ここから先は今さっき見てきた私の感想を少し綴ります。

入場して先ず目に入るのは。。。
フロアガイド~(ドラえもん風)↓

フロアガイドはたくさん用意されているので、無くなる事はないでしょう( ̄~ ̄)ξ

フロアガイドの中身と裏面はコチラ↓
(モノガタリーの34&35以来、重石として久し振りのGABORアニマルさん達の登場です)

↑こちらが中身見開き。

そして↓

↑裏面で御座います。
こんな感じでティム バートン氏の作品が大量に飾られておりますヽ(゚∀゚ )ノ
其処はもう、宝の山!山!!山!!!!!!!!!!

上に挙げたタペステリー女性やバルーンボーイ君の絵は勿論の事。
バートン氏が関わった映画作品の大量イラスト。
THE KILLERSのPVで監督を務めた楽曲Bonesの映像等、1日居ても飽きない世界展でしたよ(^◇^)v

あっさりした感想で申し訳御座いませんが。。。
このイベントの熱さは活字でサラっと表現出来ません!!!
本音を言えば、日本にいる全ての人がティム バートンの世界展に足を運んで頂きたいと思っております。
(実際、5才位の女の子も本イベントを楽しんでいましたよ(=°ω°)ノ)

そしてティム バートンの世界展、私個人のベスト作は。。。
BATMANに登場する宿敵、ジョーカーが演説を行っている絵で御座います!!
ヒールやアウトローな人物や事、物に興味を引かれる私OGAWATORY(^ヮ^)/
そんな私なので、結構なサイズで描かれた其のジョーカーに心を奪われて了いましたね!

そうそう、それと会場に行ったら前売り券をピクチャー仕様のチケットと引き換えて頂きました↓

モノガタリーの35同様、バートン氏のピクチャーチケットのセンスは最高ですね(o≧д≦)ノ

更に、六本木ヒルズ界隈の飲食店ではティム バートンの世界展とのコラボメニューも!!
こんな感じで多くの飲食店がコラボメニューを提供している様です(チラシ表)↓

こちらはチラシ裏↓

氣になるメニューがある方は、この機会を御見逃しなく!!

流石に疲れてきたのでボチボチ締めますね。

最後にこちら3枚の画像をどうぞ↓

↑これは本イベントのカタログで御座います。
ボリューミーなページ数で、ティム バートンの世界展に飾られた多くの作品が載っております!
このカタログは御買い求め必須アイテムですよ!!!

次に↓

ティム バートン氏の次回監督作チラシです。
チラシ裏面にイントロダクションがありますが。
帰宅して真っ先にこのブログを綴っているので、まだ読んでいないんですよね。。。
さてさてさ~て、このBIG EYESはどんな映画になるのでしょう( ゚д゚)
今からワクテカして了いますね(o≧д≦)ノ

そして最後に↓

今迄の画像でシタジキにしていた全画集!!!!!!
御値段は約1万円、重さは約3.5キロ!!!!!!!!!
色々と存在感が横綱級の本ですが、其れも納得のクオリティーらしいです。
(私がブログ書いている間に、カミサンが流し見した感想です)

カタログは必須アイテムですが。。。
この全画集も氣になる貴方はチェケラで御座います(^◇^)v

長々と御付き合い頂きまして、ありがとうございます。
ティム バートンの世界展に行った方、是非私と熱く語り合いましょう!!!!!

 

 

バットマン スペシャル・バリューパック (初回限定生産) [Blu-ray]

↑ジャック ニコルソン氏のジョーカー、いけてます(*´д`)