オガワトリーのモノガタリー 25

皆様どうもこんにちは。

今回は映画作品についてじゃ御座いません。

また小ネタ(ジョジョネタ)に関しての。
モノガタリーを綴ります(^◇^)v

荒木 飛呂彦さん執筆活動30周年。
ジョジョの奇妙な冒険生誕25周年と云う。
メモリアル イヤーな2012年。
(↑執筆活動としては昨年が30周年ですね)

メモリアルな年だけあり。
荒木さんの偉業を讃えるイベント&スピンオフ小説等々。
盛り上がりの様相を呈しています!

其の一つに。
今月出版されたウルトラジャンプには付録として。
ジョジョへのリスペクトイラスト満載の小冊子が!!!!!!

小冊子効果もあってか。
都心に於いてウルトラジャンプは。
どこの御店でも完売。。。

そんな状況下でも運良くウルジャンをゲット出来ましたが。
完売続出である今月号の売れ行きは。
凄い事になりそう(;^ω^A

件のウルジャン読んでいて。
ジョジョリオンで面白いシーンがあった為。
2コマだけ取り上げてみました。

先ずこちら↓

相変わらず秀逸な台詞ですね(o^冖^o)

読んでいてこのシーンが出て来た時には。
思わずニヤリと了した!

それにしても。
荒木さんは。
どんだけ~~~~ホラー映画を愛しているんですか!!!?

こんな緊迫なシーンでも。
さらりとホラー映画ネタを盛り込む。。。

ジョジョファンだけでなく。
ホラー映画ファン。
更に言えば、私みたいに映画全般が好きな輩をも。
魅了する台詞ではないでしょうか。

扨この台詞を読んで思いましたが。
実際に2階に上がった結果、死んで了った映画とは。
どんなものがありましたっけ?

THE BLAIR WITCH PROJECTでは。
生き残ったキャラが怪しい洋館に入り。
2階に上がった覚えが。。。

只THE BLAIR WITCH PROJECTで。
2階に上がり殺られたのかどうかは。
全く覚えていないポンコツ脳なオガワトリーで御座います。

それと、もう一つの氣になったコマ↓

最初に上げた画像と同一人物(東方 定助)ですが。
明らかにタッチが。。。(;^ω^A

多忙なスケジュールでしょうから。
締め切りに間に合わなかったのでしょうか(T▽T)

映画評論集である「奇妙なホラー映画論」では。
この様なタッチ絵で。
ホラー映画作品を何枚か描いておられます。

只、連載中のジョジョで。
こう云った絵を載せるのは。
珍しい事ではないでしょうか!?

ジョジョリオン以外の単行本を。
所持していない為。
過去にも、このタッチでの絵があったかどうかは。
確認出来ないのですけどね。

茲まで私の駄文にお付き合い頂き。
皆様どうもありがとう御座います(*´ω`)

私は東京で開催される展覧会に行くつもりです。

同日参加される方。
私と一緒に。
ジョジョ若しくは映画談義に花でも咲かせませんか?
(ジョジョについては可なりニワカ野郎ですけど。。。(´;ω;`))

 

ジョジョリオン 1 (ジャンプコミックス)