THE TWILIGHT SAGA:ECLIPSE

2010年
監督:デヴィッド スレイド
脚本:メリッサ ローゼンバーグ
原作:ステファニー メイヤー
製作:ウィック ゴッドフレイ/カレン ローゼンフェルト/ステファニー メイヤー
製作総指揮:マーティ ボーウェン
音楽:ハワード ショア

おこがま採点:59点

あらすじ↓

KRISTEN STEWART演じる人間の女子高生ベラ スワン。

彼女はROBERT PATTINSON演じる吸血鬼のエドワード カレンと恋に落ち、
エドワードと共に生きる為に自分も吸血鬼になる事を望む日々を送っていました。

そんなある日、シアトルで行方不明者や殺人が頻繁に起こっている事をベラ達は耳にします。

そして、その一連の事件には裏があり、ターゲットとしてベラが狙われている事を知ります。

エドワード含む吸血鬼ファミリーのカレン家だけでベラを守る事は難しいと悟る一同。

そこでTAYLOR LAUTNER演じるベラの友達、ジェイコブ ブラックにも共闘をカレン家は持ち掛けます。

ジェイコブの一族は人狼の血を引いていて、ジェイコブがベラに想いを寄せている事もあり、
この共闘に参戦する人狼達。

お互いの利害が一致したので、敵を迎え討つ準備に入るのですが……

お客さんから借りっ放しだった本作シリーズ。

今日ようやく借りている最後の1枚を観れました!!

以前綴りましたtwilightTWILIGHT SAGA:NEW MOONに続く第三作め。

もう共通しておこがま採点が同じなのは、自分としてもどうなんだろう。。。
と思ってしまいますΣ(°д°lll)

このシリーズは面白いのかつまらないのか、自分でもよく分からなくなってきております(ノω・、)

只、当たり前の事かもしれませんが、本作はちゃんと1作目から観ていかないと話が通りませんし、
仮に私がこのエクリプスから観出していたのならば、
チンプンカンプンでおこがま採点は間違いなく一桁台を叩き出す事でしょう
(今日もおこがま発言が飛び出しました!!(-_-メ;))

1作目&2作目同様、甘~~~~~~~~い、ベラとエドワードとジェイコブの三角関係。

しかも只甘いだけではなく、
二人の男から求愛を受けるベラの態度がまたもどかしい事もどかしい事。。。

高校卒業近辺の年齢だし、確かにこういった恋模様になるのも分かりますが、
それでも恋の展開がもどかし過ぎます(`⌒´メ))

相変わらずの甘ったるさで恋愛模様にはゲンナリでしたが、
本作では恋愛以外の動きもあったので、そこは良かったですね\(^^)/

twilightで綴りましたが、今回で敵ヴァンパイアの恋人とも一先ず区切りが付きます。

この伏線がちゃんと解消されたのは私の中で大きなターニング ポイントでした(^ヮ^)/

そして、3作目を観てようやく感じた事ですが、このtwilightシリーズはBGMの使い方がとても巧いです(^◇^)v

場面場面に合った選曲で映画を盛り上げるので、
音楽に関してはtwilightシリーズを大いに評価出来るポイントだと思います
(一体どの口がこのおこがま発言をさせているのでしょう。。。(´Д⊂)

甘いところはとことん甘く、緊張させるシーンは曲に迫力を持たせ、
リラックス ムードな場面では以前綴ったドビュッシーの月光が流れる。

曲のメリハリは、素人な私でもvery goodの一言。

まあ、色々「それはないだろ~~~!!」とツッコみを入れたくなるシーンも多々ありますけどね。。。(´・ε・`)

そんなツッコミシーンを一つ挙げると、ジェイコブがベラを好いているという事をベラ自身、間違いなく分かっているのに、ジェイコブの目の前でエドワードと熱いチューを交わす姉さん。

おいおい、片想いの氣持ちを知っているのに、見せ付ける様にエドワードとチューするベラ姉さん、
私しゃあんたの神経を疑うよ!!と頭の中でちびまるこちゃんが脳内再生されてしまいました(T▽T)

敵ヴァンパイアとの伏線は回収されましたが、まだまだ氣になるポイントは残っているので、
この辺がどう解消されていくのか!?今後の展開に期待な映画。。。

かな。。。(-_-)

因みに、NEW MOONで綴った様に、本作にはダコタ ファニングが登場するのですが、
今回もチョイ役程度で出演します。

しかも、彼女の言動には意味深なところが多く含まれているので、
その辺の動きも次回作は注意深く鑑賞するポイントかもしれません。

つーか、本作を観るなら一氣に観る事を強くお勧めします。

このエクリプスで名前だけ登場するキャラがいるのですが、
記憶力の乏しい私は遠い記憶の彼方にそのキャラは葬りさられ、
断片的にしか思い出せなかったです(´;ェ;`)

続き物の映画全般に言えますが、シリーズ作品の一番の難点だと個人的には感じますね。。。

最後に、例の如く前田有一さんの評価もリンクいたしますね。

いつもの様に自分のブログ書いた後、前田さんのブログ見ましたが、
前田さん記事オモシロ!!と死神リュークヨロシクな感じで読み上げてしまいました!!

 

トワイライト・サーガ/エクリプス [DVD]