TOM YUM GOONG

2005年
監督&製作&原案:プラッチャナー ピンゲーオ
アクション監督:パンナー リットグライ

おこがま採点:30点

あらすじ↓

というあらすじは無く、TONY JAA演じるカームが家族とも云える最愛の親子象、
2頭を密輸組織に捕獲されてしまったから取り戻す為の旅に…



という単純明解なストーリー。

やはりと言うべきか、マッハに出ていたキャストもかなり出演していましたが、
質に関しては激しく劣化していた感が否めません(;o;)

とにかくカメラの切り換え早いし、アクションの端よりは激しいし、要らないお色氣入るし、
要らないアニメーション入るし、露骨なドツキ音鳴るしと、ドン引き要素満載な110分(-_-;)

海外進出を意識したせいか、エンターテイメント&バラエティー色が強過ぎて、
実に薄っぺらな内容に観てる私のテンションダダ下がり(ToT)

そんなコメントはおこがましいのは重々承知していますが、マッハと比べたら出来は月とすっぽん。。。(*_*)

伏線も回収しきれてないし、エンディングの締め方も微妙だし、
随所に不完全燃焼っぷりが垣間見えてしまうとても残念な映画でした(>_<)

どうしたトニー ジャー!!!

内容をしっかり理解した上で、
君は一歩間違えば大怪我間違いなしのスタント&アクションてんこ盛りな本作に出演する事を認可したのか!!!?

一トニー ジャーのアクションに魅せられた人間としては実に残念な映画だったぞ(´;ω;`)

でも、やっぱりトニー ジャー、アクション&バトルシーンに関しては良かったです(^ヮ^)/

後半はブルース リーの映画を意識している様な展開だったり、マトリックス リローデッドのネオ対無限スミスとの戦闘を意識した様な戦闘シーンがあったりと、その辺はテンションめっちゃ上がりましたね(o≧д≦)ノ

私としては、カームVSカポエラ使いの戦闘が一番印象的でした(´・ω・)y

カポエラってブレイクダンスに近い感じですね。

故にブレイクダンスめっちゃ上手い人は喧嘩もかなり強い氣がしますヾ(゚д゚)ノ゛

足が目まぐるしく攻撃してくる展開を考えると、私なんかフルボッコにされまくりだろうな(ノω・、)

何にしても、マッハを知っている人にとっては肩透かしを受ける事、間違いなしな作品だと…

逆にこのトム ヤム クンが初見なら私以上の点数で楽しめる映画だと思います。

ま、カポエラ戦だけ観ればそれでまあ良いかな

と思ってしまった映画でした。

 

トム・ヤム・クン! プレミアム・エディション [DVD]