STAR WARS EPISODE 1 – THE PHANTOM MENACE – 3D

2012年
監督:ジョージ ルーカス
脚本:ジョージ ルーカス
製作総指揮:ジョージ ルーカス
製作:リック マッカラム
音楽:ジョン ウィリアムズ

おこがま採点:68点

あらすじ↓

A long time ago in a galaxy far,far away…

銀和共和国には混乱が渦巻いていた。

辺境の星との交易での課税の是非で意見が割れたのだ。

貪欲な通商連合は、恐るべき宇宙戦艦の包囲で事態解決を図り、
小さな惑星ナブーへの航路を封鎖してしまった。

この非常事態に共和国議会は、果てしない討議をただ繰り返すばかり。

共和国最高議長は紛争調停のために、平和と正義の守護者ジェダイの騎士2人を、
特使として秘密裏に派遣したのだった…

昨日THE PHANTOM MENACEを観てきたのですが、今アップするに至っております(´;ω;`)

新宿にて本作を鑑賞してきたのですが、遅い上映時間&3Dとはいえ過去作品の為か、
結構な御客さんが入るキャパなのに場内はガラガラΣ(°д°lll)

私達を含めて10人強位しかいないという残念な来客数。。。

とはいえ、RAY PARK演じるダースモール(上のポスターのセンターを陣取っている、
悪そうな奴は大体友達そうなキャラ)が一番のお氣に入りな私にとって、
本作はまあ満足な出来だったかな
(またおこがま発言出ましたね(*´д`)=з)

あらすじは、映画の冒頭の文章をそのまま引用させて頂いていますが。
要は課税についてのイザコザが度を越して、
惑星ナブーを侵略しようとする通商連合vsナブーという図式の戦争にまで発展してしまうという内容。

改めて観てみても、THE PHANTOM MENACEの内容はいささか難しい氣が。。。
(私のオツムが足りないだけなのかもしれませんが(ノω・、))

THE PHANTOM MENACEを小学生が鑑賞して、内容を熟知出来るものなのでしょうか。。。
(この発言は小学生を馬鹿にしていると捉え兼ねない失言ですね(´;ェ;`))

そんな事もありTHE PHANTOM MENACEこそ、超スター ウォーズ好きな方に、
生で徹底的に御教授頂きたいと個人的には願ってしまいます。

と、まあストーリーは置いといて、本作を観に行った動機である3Dに関してですが、
正直私は不満足でした(;´Д`)

観終わって、カミさんとも話していたのですが。。。
とんでもなく浮き出して迫力満点の上映を期待していたのに、
そこまで3Dとして浮き上がって来ないので、正直3Dとしての出来は……

それでも、大画面で観るTHE PHANTOM MENACEはやっぱりテンションが上がります!!

特筆すべきは皆様も思うところかもしれませんが、ポッドレースのシーンでしょう!

カミさんの様にSTAR WARS EPISODE 1を未見の方もいらっしゃると思いますので綴らさせて頂きますが、
JAKE LLOYD演じるアナキン スカイウォーカー少年はナブーから強行脱出してきた結果、
宇宙船が壊れてしまった人達の為、善意で宇宙船のパーツを賭け、
F1を凌駕するスピードを出すマシンレースに参加します。

それが上のポスターにも載っているマシーンを滑走させ順位を競うポッドレース。

EPISODE 1は私の地元の千葉にて公開初日、
早起きしてまで観に行った思い出深い一作である事+あらかた展開を知っている上に3D作品なのだから、
このシーンは否が応でもテンションが上がりまくりでしたね\(^^)/

ま、思い出補正が掛かっているとはいえ、作品自体のクオリティーはおこがま採点通りなのですが……
(はい、またおこがましい発言出ました~~~)

カミさんもポッドレースはアナキンが優勝すると分かっているとはいえ、
スピード感におしっこちびりそうだったとも語っているので、
ポッドレースの展開だけでも3D鑑賞料の元の半分は取れていると思います(≧▽≦)

それプラス。
上記した様にbest favorite characterであるダース モールが。
LIAM NEESON演じるクワイ=ガン&EWAN McGREGOR演じるオビ=ワンのジェダイ騎士2人を相手に。
両側からブレイドの出るライトセーバーで
2対1のハンデも物ともしないのだから、本当に痺れる悪役です(^ヮ^)/

(今プレイ中のダークソウルというゲームで2対1のシチュエーションになったら、
2人サイドの方が圧倒的優位な展開な訳で。。。)

痺れる悪役と言えばBATMANのジョーカーも挙げられるところですけどね!

いつもの様に話が逸れてしまいました。。。

そんなダース モール愛ばかりの内容になってしまいましたけど、
ポッドレース&ダース モールとの戦いの2シーンだけでも個人的には観応えがあったと感じたので、
鑑賞料損した、とは思いませんでした(“▽”*)

まあ、クドイ様ですが、もう少し3D映像が飛び出れば、余裕で75点OVERの作品に化けると思うので、
THE PHANTOM MENACEに関しては残念でなりません。。。

観ずに後悔するよりも。
騙されたと思って是非鑑賞して。
そこそこな迫力を体感して頂ければ幸いです(*>∀<*)

因みに、3Dに関して言えば、THE PHANTOM MENACE上映前CMで流れていた
The Amazing Spider-Manの飛び出しっぷりは半端なかったですΣ(°Д°;

今年の夏頃?にスパイダーマンは上映されると思うので、
3D作品としての期待値やクオリティーはスパイダーマンの方が熱そうです!

故に、The Amazing Spider-Manは今年必見の一本に私の中では位置付けられそうです(o^冖^o)

最後に、THE PHANTOM MENACEのパンフを買ってみたのですが、上記のスパイダーマン同様、
かなり熱い一冊となっていました!!

何がどう、何故熱いかって!!?

それは…

これだからです!!!!!!↓

 

う~~~~~ん!!パンフ自体の内容&クオリティーも然る事乍、今までのSTAR WARSのパンフとは違い、
文字色を黄から赤に変え、更にダース モールが表紙を飾っているのだから、
これはもう買うという選択肢以外ありえないでしょう!!

本作観ずとも、パンフだけ買うというのも意外とアリかもしれませんよ(*´ω`)

 

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]