THE AMAZING SPIDER-MAN

2012年
監督:マーク ウェブ
脚本:ジェームズ ヴァンダービルト
原作:スタン リー/スティーヴ ディッコ(Marvel Comic Book)
製作:ローラ ジスキン/アヴィ アラド/マット トルマック
製作総指揮:スタン リー/ケヴィン フェイグ/マイケル グリロ
衣装デザイン:キム バレット
音楽:ジェームズ ホーナー

おこがま採点:89点

 

ANDREW GARFIELD演じるピーター パーカーは幼少期に諸事情で両親と離別した。

その後は叔父さん夫妻の元で育ったピーター。

ある日、ピーターは自分の父親が所持していた鞄を見つける。

研究で使っていた数式の書かれたデータノートや或る男と写ったツーショットの写真等を発見する。

ピータは父親の事を叔父に聞いてみた。

叔父によると、ピーターの父親はオズコープという会社に勤めていたとの事だった。

オズコープ社ではRHYS IFANS演じるカート コナーズ博士と共に、何やら研究していたピーターの父。

丁度その時、コナーズ博士がオズコープ社内での研修生を募集していた。

ピーターは早速オズコープ社へと出向き、何とかコナーズ博士と出会った。

コナーズ博士は隻腕の男性であり、異種間DNAの人体応用の研究をしていた。

研究目的はコナーズ自身の腕を再生させる為、爬虫類の再生能力を自身に移植するというものだった。

途中、勝手な単独行動でオズコープ社を調べ出したピーター。

関係者以外立ち入り禁止の怪しい部屋へと入って行く。

部屋の中では無数の蜘蛛が不思議な環境下、飼育されていた。

そして部屋にいた一匹の蜘蛛に噛まれて了った事により……

どうも皆様こんばんは。

地上波放映の映画では。
サム ライミ監督の無印スパイダーマンが。
流れていますね。

無印スパイダーマンが地上波放映されている本日。
私は家内と共に。
新シリーズのスパイダーマンを観てきました。
(偶然だぞ!!←ネタが古いですね。。。)

扨、些細な理由で。
3Dではなく。
2DのTHE AMAZING SPIDER-MANを観てしまった私達。

本作は、どうしても。
3Dで観たかったのですけど。。。

過ぎて了った事は。
しょうがないノ´▽`)ノ

いつもの様に。
新宿で鑑賞して来た訳ですが。

劇場内は。
2D上映でも。
満員御礼と云う盛況っぷり。

内容も。
おこがま採点で示しました通り。
私個人としては。
迚も満足な出来映えでした(*゜▽゜*)

鑑賞するにあたり。
今回は先に前田 有一さんの評価を見て了いましたけど。。。

前田さんの評判通りの素晴らしさで御座いました!!

前田さんが語る様に。
本作のスパイダーマンは親子愛や。
人と人との絆をこれでもか!!!と云うくらい強調し。
テーマとして掲げています。

後半1シーンで。
NY市民がスパイダーマンの為に或る行動を起こします。

其のシーンを観ていたら。
私はバトルシップの1シーンを想起しました。

一つの困難に対して協力出来る者、サポート出来る者は。
ベストを尽くす!!!

熱いニューヨーカーの姿勢を。
スクリーンからも感じる事が出来ましたね(^◇^)v

こう云った姿勢は映画という世界だけでなく。
現実世界でも。
起こしていかなければいけないと思いますね~
(私の中での最たる例は原発問題です!!!!!)←思うだけではいけないのですけど。。。

例の如く脱線した為。
話をTHE AMAZING SPIDER-MANに戻します。

蜘蛛に噛まれた事により。
強靭な肉体&研ぎ澄まされた五感and moreを。
ピーターは手に入れます。

只、サム ライミ監督のスパイダーマンと違い。
手首から蜘蛛の糸を出す事は出来ません(ノω・、)

蜘蛛の糸を出せない本作のピーターは。
自身の優秀な頭脳を駆使して。
蜘蛛の糸を発射出来るリストバンドを開発します。

そう!

THE AMAZING SPIDER-MANのピーターは。
強靭な肉体&蜘蛛糸発射リストバンド(ウェブ・シューター)の二つを使い。
NYの犯罪撲滅に一役買っていく事になります。

只、スパイダーマン=善と捉える人ばかりでなく。
殊に警察は。
職務を邪魔するスパイダーマンを悪と捉えてくる。。。

そして警察は。
民衆の味方であるスパイダーマンを。
指名手配するのですΣ(°д°lll)

善い事をしているにも関わらず。
警察に追い詰められていくSPIDER-MAN。
(正にダーク ナイトのバットマンよろしくな展開ですね)

スパイダーマンによる正義の行動は。
果たして警察にも認められるのか!!?

この辺りの後半シーンには。
可なり熱いドラマが待っています故。
是非ご覧になってみて下さい。

因みに綴っておきますと。
今回のエネミーは。
勿論コナーズ博士で御座います。

あらすじに綴りました。
爬虫類パワーを手に入れる為。
自分自身に男氣よりも遥かに危険なモノを注入するコナーズ博士。

結果、爬虫類の遺伝要因が。
ヒトとしてのコナーズ博士のDNAを上回り。。。

コナーズ博士は。
見るからに怪物な。
トカゲ人間へと変態する事態になる訳です。
(映画、ザ フライの様なお話で御座います)

この辺の展開は。
現実社会における新薬の恐ろしさを。
表現していた様に感じました。

まだ実験段階で。
どんなサイドエフェクトが出るかも分からない新薬。。。

安全が確約されていないにも関わらず。
コンピューター上で適合検査がパス出来たからと。
見切り発車でそれを使用してしまう。

癌治療の抗がん剤や、レナードの朝で登場した新薬L-ドーパの様に。
例え画期的な薬に見えても。
蓋を開ければ恐ろしい副作用が待っている(´Д⊂

ご利用は計画的にね、と云う文言が。
ピタリと当て嵌まる話だと。
個人的には思って了いました。

扨サム ライミ監督のスパイダーマン1&2と似ている展開から。
コナーズ博士は悪へと染まっていく訳ですが。
(コナーズ博士自身は自分の行いが善であると信じての暴挙なのですけど)

マーク ウェブ監督とサム ライミ監督。
どちらのスパイダーマンも原作が同じなのだから。
根幹部分は似ていてしょうがない訳で。。。

それでも展開や見せ方、新たな脚本等で。
同じ題名のSPIDER-MANとは云え。
茲まで表情が変わる作品になるのだから。
映画って面白いですね(o^冖^o)

内容は化学寄りな話で構成されておりますけど。
其の化学寄りな話が。
また迚も面白い!!!

生まれ変わってリリースされたTHE AMAZING SPIDER-MANを。
是非観てみて下さい。

余談として。
私は本作に関して何も情報を得る事なく。
観たのですが。。。

THE AMAZING SPIDER-MANには。
どうやら続きがある様です。

コナーズ博士の研究の裏には。。。Σ(°Д°;

そしてピーターの両親は。。。Σ(°Д°;Σ(°Д°;

エンディングになったからと云って。
直ぐに席を立たず。
取り敢えずエンドロール終了まで観て下さい。
(何故ならボーナス エディットが!!!)

因みに今回のTHE AMAZING SPIDER-MANのパンフはこんな感じ↓

パラパラ目を通してみましたが。
可なり出来の良いパンフっぽいです←毎度おこがましいですね

2Dでこのおこがま採点ならば。
3Dなら果たしてどうなって了うのでしょう(*゜▽゜*)

もう一度3Dで本作を観れる事がありましたら。
行ってきますね!!(どなたか一緒に行きませんか???)

最後に、日本版エンドロールでSPYAIRさんが歌う0 GAMEは個人的にナシでした。。。
(これで-1点です)←本当最後の最後におこがましい事を!!!

 

アメイジング・スパイダーマンTM ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]