オガワトリーのモノガタリー 11

私がプレステ3のゲームで唯一嵌ったデモンズソウル。

その続編とも云えるダークソウルの海外発売日が10月に決まった様ですね(^◇^)v

デモンズソウルも所々、映画ネタを使っていたので、個人的にはそういった点にも共感を抱き、
トロフィーコンプするまでのめり込んでしまった訳ですが、
今度のダークソウルも映画ネタが入ってくるのでしょうか(*゜▽゜*)

ボスの一体であるファランクスなんか、映画300のラストシーン、スパルタの兵士達が盾を構え、
ダンゴムシの様な塊になっている姿と酷似していましたし(o≧д≦)ノ

黒い二刀流の骸骨の姿なんてパッと見、
私はターミネーターのT-800(所謂シュワルツネッガータイプのターミネーター)のパクリでは!?

と思ってしまうほどの類似っぷり。(確かT-800が型番だったと思いますが、間違っていたら申し訳御座いません……)

元ネタはこれだろうな、と思えると更にその作品を面白く感じる事が出来る性分なのは私だけでは無いはず!!

その他にもベルセルクのドラゴン殺しに類似した鉄塊の剣や、
パンズラビリンスに登場する盲目のモンスターがモデルであろうボス等、
映画好きとしては堪らない小ネタが散りばめられたゲームであるデモンズソウル。

(パンズラビリンスの件に関しては私の完全な独断と偏見ですがΣ(°Д°;)

更に、一敵キャラとして出て来るガーゴイルがスパイダーマンのグリーンゴブリンの姿がモデルなのでは!?

と思うのは私だけでしょうか。。。

あ、因みにガーゴイル繋がりで、TRAVIS WALKERというブランドのモチーフの一つであるガーゴイル。

そいつの造形がアリだなと、最近思える様になりました(´・ω・)y─┛
(何を言っているのか、サッパリな話題かもで申し訳御座いません。)

そんなこんなで、2011年は楽しみな作品(映画&ゲーム)が結構仕上がってくる様ですね!!

映画とゲームという共通点から氣になる作品と言えば、私は他にもトロイ無双やアリス マッドネスリターンズ、
インファマス2等が氣になるところでしょうか。
(アリスの事、綴っている割にはまだティム バートンのアリスを観ていないのですけどね……)

インファマス2なんてモロCloverfieldな雰囲氣漂いまくりですし。

そんなCloverfieldな世界観に、インファマス2にはシビれて憧れましたけど(o^冖^o)

本命はダークソウルですが、興味があるインファマス2を時間があったらプレイしてみたいですね。

しかしCloverfieldの続編はどうなったのでしょう??

あのモンスターの目的も誕生も、更にはその後の結末も全く謎のまま映画はエンディングになってしまいましたが、
続編ではその辺りの謎がしっかり解き明かされていくのでしょうか。。。

私が生きている間に、続編がちゃんと製作されればいいのですが……

あの終わり方では腑に落ちないですしね(・ω・`lll)

Demon’s Souls(デモンズソウル) PlayStation 3 the Best