オガワトリーのモノガタリー 09

状況が状況でしたのでなかなか映画を観る氣になれませんでしたが、
とりあえず久しぶりにモノガタリーを綴ろうかと思います。

今回はカミさんが今プレイ中のゲーム「うみねこのなく頃に」についてです。

見れる時に内容をチラ見しているのですが、序盤のストーリー展開のあまりの遅さに少々腹が立ちましたヽ(`Д´)ノ

登場する魔女の名前がベアトリーチェと、神曲に登場するダンテの奥さんと同じ名前な訳ですが、
二言めには“ベアトリーチェベアトリーチェ”と、事ある毎に名前を天丼するのには正直これクソゲーなのでは!!?

と思わずにはいられない尺の伸ばしっぷり。。。Σ(°д°lll)

セリフの半分はベアトリーチェという名前で構成されているのではないか!!?

と、本氣で思える程の連呼率。。。

う~~~~ん、流石にくど過ぎるやりとりに、もしこれがまんま映画で公開されるなら、
マネー返せ!!とリアルに言ってしまいそうです(´;ェ;`)

結構、豆知識的な話が出て来たり、私が好きなチェスの話が出て来たり、
と惹かれるシーンが多々あるので、天丼ゲーだからもうプレイしなくていいのでは??

とも言えず、ノラリクラリカミさんのプレイを見ています。

ちょっと話はズレますがアプリで落としたゲームのチェス、レベル1のCPUでさえ、
結構強くてなかなかチェックメイト出来ません。。。(ノω・、)

先日パソコンでプロ棋士の羽生善治さんとチェスのグランドマスターPeter Wellsの一戦を観ていたのですが、
羽生さん切れ者過ぎです!!!Σ(°Д°;

不利な後手で、しかも相手はグランドマスターなのに、
考えもつかない妙手でグランドマスターを打ち破る一局には見ていて熱くなりました!!

そんな一局を見てしまったらますますチェスが巧くなりたいと思ってしまいますが……

なかなか上達していかないのがもどかしいです。
(ただ単に私のオツムが足りないだけなのかもしれませんが。。。( TДT))

少し脱線したので話を戻しますが、うみねこのなく頃には2章に入ってからしっかり話が進みだしたので、
このまま傍観してみます(^ヮ^)/

そんなこんなでモノガタリー綴っていたら、またプレイし出したのでそろそろ私も眺め始めます(´・ω・)y

聞くところによると、この作品は白うさぎが活躍するあのお話と同じ様なオチとの事ですが。。。

百聞は一見に如かずなので、それが本当か嘘かはオチまで見届けてから発言するべきでしょうね。

しかし、この作品、間違い無く映画になりそうな氣がします。。。

映画になったのなら、話の種に多分観る事でしょう(“▽”*)

というかベアトリーチェに続き、今度は七つの大罪になぞらえたキャラも登場し出しましたよ!!(°Д°)

七つの大罪をキャラで表すやり方に関しては、どうしてもバスタードを思い出してしまうのですが……

う~~~ん、この作品初見な私にとって、これから先どんなストーリー展開をしていくのか、
俄然興味が湧いてきました(o^冖^o)

最後に、ここ最近、対人でチェスをしていないのでチェスの巧い方、私に是非手解きして下さい!!(;^ω^A

 

うみねこのなく頃に ~魔女と推理の輪舞曲~