Archive: 1月, 2018

オガワトリーのモノガタリー 76


ゴジラの新しいガチャガチャを見つけた為。
物は試しに。
回してみたところ。。。

運良く。
狙っていたシン・ゴジラver(画面左)を引けました。

早速、もう1体のゴジラを引っ張り出し。
PACIFIC RIMに登場するイェーガーの。
CRIMSON TYPHOONと対峙させてみました。
(改めて思いましたがシン・ゴジラの目、怖すぎる)←人間の目をベースにしているとか。。。

Kingsman : THE GOLDEN CIRCLE

2017年
監督:マシュー ヴォーン
脚本:ジェーン ゴールドマン/マシュー ヴォーン
原作:マーク ミラー/デイヴ ギボンズ
製作:マシュー ヴォーン/アダム ボーリング/デヴィッド リード
製作総指揮:マーク ミラー/デイヴ ギボンズ/スティーヴン マークス/クラウディア ヴォーン/
ピエール ラグランジェ

 

おこがま採点:80点


ヴァレンタインの人類抹殺計画から世界を救って1年。エグジー(タロン・エガートン)はスーツの着こなしも板についたキングスマンのエージェントに成長していた。しかし、その目の前に、ヴァレンタインの基地で死んだと思われた裏切り者の元候補生チャーリー(エドワード・ホルクロフト)が現れ、襲撃される。ロンドンタクシーの中で、片腕を強力なロボットアームに改造したチャーリーに苦戦しながらも撃退したエグジーだったが、車内に残ったロボットアームは不気味に作動してキングスマンの重要機密を盗み出していた。チャーリーにエグジーを襲わせたのは、世界最大の麻薬組織、ゴールデン・サークルだった。上品で甘い物腰と、邪魔者を容赦なく処刑する残忍さの二面性を持ったサイコパスな組織のボス、ポピー(ジュリアン・ムーア)は、カンボジアのジャングルに50年代のアメリカを再現したポピー・ランドに潜み、恐ろしい陰謀の手始めにキングスマンの壊滅を企んでいたのだ。

(パンフレットより一部引用・抜粋)

THE BLOB

1988年
監督:チャック ラッセル
脚本:チャック ラッセル/フランク ダラボン
製作:ジャック H ハリス/エリオット カストナー
製作総指揮:アンドレ ブレイ

 

おこがま採点:35点

『ブロブ/宇宙からの不明物体』

のどかな田舎町。

町は静かで、大きなトラブル等は無いように思えた。

或る夜、町外れの林にビーチボール大くらいの隕石が落ちて来た。

林の中に建てたウッドハウスで犬と共に暮らすpoor man(BILLY BECK)だけが隕石落下を目撃する。

ハンドアックスを手に取り、落下地点へと赴く。

落下の衝撃により地面はクレーター状に抉れ、隕石周りには小火も起きている。

注意を払い隕石を観察するpoor man。

隕石には、亀裂が入っていた。

亀裂から赤く怪しい光が見て取れる。

近寄り確認すると隕石内部からは、赤くドロドロとしたアメーバの様なものが蠢いていた。

木の枝を拾い、隕石内のドロドロとした液体に向けて枝を伸ばす。

まるで大きな痰の様なものが掬い上がった。

其れをまじまじと眺めるpoor man。

すると次の瞬間、アメーバはpoor manの左手に寄生して来て……

ENEMY

2013年
監督:ドゥニ ヴィルヌーブ
脚本:ハビエル グヨン
原作:ジョゼ サラマーゴ
製作:ニブ フィッチマン/M A ファウラ
製作総指揮:フランソワ イベルネル/キャメロン マクラッケン/マーク スローン/ヴィクター ロウイ

 

おこがま採点:70点

『複製された男』

歴史を教える大学教授のアダム(JAKE GYLLENHAAL)は、
職場と家を往復するだけの退屈な日々を送っていた。

恋人メアリー(Mélanie Laurent)との仲も悪くはない。

兎にも角にも、アダムの毎日は淡々としたものだった。

そんな或る日、アダムは友人(教職仲間!?)から1本の映画を勧められる。

帰宅の際レンタル店に寄り、其の映画を借りていく。

提出されたレポートの採点に区切りをつけ、ノートパソコンで借りてきた映画を観始めるアダム。

そこには自分と同じ顔、同じ声をした人間がベルボーイ役として出演していた事を知り……

オガワトリーのモノガタリー 75


賛否両論が巻き起こっている。
STAR WARS EPISODE 8

話題沸騰中と云う事で。
STAR WARSの新しいガチャガチャが。
巷にも登場しているらしく。。。

1 / 212