Archive: 1月, 2017

オガワトリーのモノガタリー 61


【火星の月】
火星にはフォボスとダイモスという、二つの小さな月がある。どちらもジャガイモのような不規則な形をしており、フォボスの表面には、たくさんのクレーターがある。これらの衛星は小惑星が火星の引力にとらえられたものだと考えられている。

(パンフレットより引用・抜粋)

DOCTOR STRANGE

2016年
監督:スコット デリクソン
脚本:スコット デリクソン
製作:ケヴィン ファイギ
製作総指揮:ルイス デスポジート/チャールズ ニューワース/スタン リー/ヴィクトリア アロンソ/
スティーヴン ブルサード

 

おこがま採点:79点


男の名は、スティーヴン・ストレンジ。ニューヨークの病院に君臨する天才外科医。音楽をかけジョークを連発しながらの手術はもはや神の領域、誰もが彼の技術にひれ伏す。端正なルックスとスタイリッシュなただずまい、溢れる知性と深い教養。“パーフェクト”な彼には欠点などない。ただ一つ、鼻持ちならない傲慢さを除いては……。

だが、彼の輝かしいキャリアは、突然終わりを告げる。悲劇的な交通事故で“神の手”と崇められていた両手の機能を失ったのだ。外科医として復帰するために、高額な手術を繰り返すも、すべては無駄だった。あくまで完治することに固執し続け、荒廃していく彼の心は、寄り添ってくれていた元恋人で同僚医師のクリスティーンすら立ち去らせてしまう。医学に見放され、財産も底をついたドクター・ストレンジは、絶望のどん底にあった。

そんな時、彼は、カトマンズにあるという謎の治療施設カマー・タージの噂を聞きつける。だが、苦労の末にたどり着いたところは、治療施設などではなく、人智を超えた神秘の力を修行する場だった。彼は、神秘なるものに対する懐疑心をを隠そうともせずに、科学的治療の望みを絶たれた怒りをぶつける。謎めいた指導者エンシェント・ワンは、そんなドクター・ストレンジに静かに向き合い、瞬時にして見たことのない世界を体験させる。

異次元世界を次々と体験していった彼は、全てを知っていると思い上がっていた傲慢な自分を思い知り、未知なるものへの畏敬の念に震えた。その日から、想像を絶する修行が始まった。何事もうまくいかず、経験したことのなかった“挫折”を味わう彼に、エゴを捨てるようエンシェント・ワンは諭す。ドクター・ストレンジは、死に直面する厳しい修行の末に魔術を体得し、魔術師となった。

古文書を読破し、兄弟子の修行者モルドを相手に神秘の技を磨く月日が流れる。ある日、エンシェント・ワンの蔵書から、あるページが破り取られていることに気づいたドクター・ストレンジは、好奇心に駆られ、時間を巻き戻す術を操ってページを出現させてしまう。驚くべきことに、そこには、闇の魔術からパワーを得るための禁断の儀式が記されていた。

そして、彼は知る。カマー・タージが、闇の魔術から人類を守るための聖なる砦であり、ロンドン、ニューヨーク、香港の3つの聖域に繋がっていることを。

次の瞬間、爆発にあったドクター・ストレンジは、ニューヨークの見知らぬ館(サンクタム・サンクトラム)に瞬間移動した自分に気づく。ゲートウェイ(異次元空間の出入り口)を通ってそこに出現したのは、弟子を率いた一人の魔術師、カエシリウス。あの禁断のページを奪い取ったのは彼だった。かつてカマー・タージで修行を積んだ身ながら、死をも超越した闇の魔術に魅せられた彼は、その“存在”にこの世界を捧げようとしていたのだ。

(パンフレットより一部引用・抜粋)

SON OF A GUN

2013年
監督:ジュリアス エイヴァリー
脚本:ジュリアス エイヴァリー
製作:ティモシー ホワイト
製作総指揮:アーロン L ギルバート/クレイトン スミス/ジェームズ ディーン/ジョン コリー/
マイケル スピッチャ/エイダン オブライアン/リチャード イースト/ブライス メンジス

 

おこがま採点:60点

『ガンズ&ゴールド』

護送車に乗せられ刑務所へと収監されるJR ホワイト(BRENTON THWAITES)。

監房へと向かう際、囚人達が集う共有スペースを案内される。

共有スペースには、氣になる男が一人で座っている。

其の男、ブレンダン(EWAN MCGREGOR)はチェスをテーブルに置き、JRの事を見つめていた。

監房に到着すると、囚人が一人、既に収監されている。

先にいた其の白人プリゾナーはJRに対して、妙に怯えた態度を何故か取るのだった……

闇金ウシジマくん

2012年
監督:山口 雅俊
脚本:福間 正浩/山口 雅俊
原作:真鍋 昌平
製作:岩倉 達哉/村田 亮/岡本 順哉/丸山 博雄

 

おこがま採点:67点

『Ushijima the Loan Shark』

或るマンション上層階の一室。

暗い夜を迎えているが、部屋の中は豪奢で華やかな雰囲氣に包まれている。

何故なら、大金持ちの企画によるホームパーティーが催されているからだ。

大成した数人の資産家男性の周りを、多くの女性が取り囲む。

正に其処は、俗世と一線を画した世界だった。

そんな飛び切りのパーティーの中で、明らかに浮いている若者がいた。

若者の名前は小川 純(林 遣都)と言い、彼はイベントの運営&主催を生業としていた。

イベントを主催する人間と云う事で、純の顔は広い。

このパーティーに、数人の女性を招集したのも純だ。

彼もまた大成を夢みて、人脈を駆使し、何とか今回のパーティーに参加させて貰ったのだった。

茲での純の目的は只一つ。

予定している大型イベントのスポンサー募集だ。

純の申し出に対し、FX長者である猪俣(岡田 義徳)がこんな提案をして来た。

「じゃあ純君、賭け了しょうか。これ(シャンパンのボトル)1本20万円。
これを君が1分間で飲み干す事が出来たら、其のイベントに1000万円出資してあげましょう。
あと茲にいる女の子たち全員に1万円ずつ!
其れが出来なかったら、君の其のネットワークで僕の事を好きになってくれる女の子を100人、
紹介して下さい」

大勢の面前で公言され、内容が内容だけに拒否など出来ない純。

皆の注目を浴び乍、賭けの対象であるボトル一氣飲みに挑戦するのだが……

GODZILLA

1998年
監督:ローランド エメリッヒ
脚本:ディーン デヴリン/ローランド エメリッヒ
原案:テッド エリオット/テリー ロッシオ/ディーン デヴリン/ローランド エメリッヒ
製作:ディーン デヴリン
製作総指揮:ウィリアム フェイ/ウテ エメリッヒ/ローランド エメリッヒ

 

おこがま採点:5点

南太平洋。

暴風雨の夜、一隻の大型漁船が航行をしていた。

いつもと変わらず、皆それぞれがそれぞれの仕事をしている。

そんな時、操舵室のレーダーから警告音が鳴り出した。

モニターをチェックする男。

其処には、漁船に匹敵する大きい影が映っていた。

しかも影のスピードは可なり早い。

船内には、エマージェンシーアラームが鳴り響く。

パニックになる乗組員達。

そして次の瞬間、船は大きく揺れ動く。

次第に揺れは落ち着き、何かの脅威は去ったのかと思いきや。

ほっとしたのも束の間、途轍もなく大きな爪が漁船を突き刺し、
船は暗い海の中へと沈没していくのだった……

1 / 212