Archive: 10月, 2016

THE BOONDOCK SAINTS

1999年
監督:トロイ ダフィー
脚本:トロイ ダフィー
製作:クリス ブリンカー/ロバート N フリード/ジェームズ ジャックス/エリー サマハ/
ロイド セーガン

製作総指揮:アショク アムリトラジ/ドン カーモディ/デヴィッド デラ ロッコ/
アンドリュー スティーヴンス

 

おこがま採点:73点

『処刑人』

光る剣を振り下ろす時、我が手が審判を得る。

我が敵に復讐を誓い、これを倒すであろう。

主よ。

我を聖人の1人にお加え下さい。

オガワトリーのモノガタリー 58


THE FROZEN GROUNDを観た後は。
ちょっとした用事の為。
吉祥寺へ行ってきました。

映画と深くは関わらない話の為。
トップ画に興味が湧いた方だけ。
続きを読んで下さいませ。
(モノガタリーを綴るのは久しぶりですね)

THE FROZEN GROUND

2011年
監督:スコット ウォーカー
脚本:スコット ウォーカー
製作:マーク オーデスキー/ジェーン フレミング/ランドール エメット/50セント/
レミントン チェイス/ジェフ ライス

製作総指揮:ジョージ ファーラ/ステパン マーティローシアン/ケヴィン フレイクス/
バリー ブルッカー/スタン ワートリーブ/ブラント アンダーセン/マーク スチュワート/
マーティン リチャード ブレンコウ/ブレット グランスタッフ/オルガ ヴァレンティーナ/
コーリー ラージ/エリサ サリナス/テッド フォックス/ダニエル ワグナー/フレドリク マルンベリ

 

おこがま採点:60点

BEHOLD, I SEND YOU FORTH AS SHEEP IN THE MIDST OF WOLVES
MATTHEW 10:16

“羊を狼の中に送るのと同じだ”
マタイによる福音書

BASED ON ACTUAL EVENTS
事実に基づく映画である

Labyrinth

1986年
監督:ジム ヘンソン
脚本:テリー ジョーンズ
製作:エリック ラトリー
製作総指揮:ジョージ ルーカス
音楽:トレヴァー ジョーンズ

 

おこがま採点:50点

主人公のサラ(JENNIFER CONNELLY)は、どこにでもいるティーンエイジャーの女の子だ。

離婚なのか死別なのか、母親の姿はない。

父親は再婚をし、これも事情は謎なのだが。

サラには、嬰児の弟・トビー(TOBY FROUD)がいた。

自分たちの都合ばかりを押し付けつける父と継母。

この日も「私達は出掛けるから弟の面倒を御願いね!!!」と一方的に言い付けられて了うサラ。

弟の所為で留守番ばかり。

この状況に辟易した彼女は泣きじゃくるトビーに向けて、こんな言葉(呪文)を独り言の様に呟いた。

「お願い、今すぐこの子を連れ去って」

電気を消し、トビーの部屋を後にするサラ。

そして次の瞬間には、トビーの泣き声がピタリと止んで了うのだった……

WE ARE WHAT WE ARE

2013年
監督:ジム ミックル
脚本:ニック ダミチ/ジム ミックル
オリジナル脚本:ホルヘ ミッチェル グラウ
製作:ロドリゴ ベロット/アンドリュー D コーキン/リンダ モラン/ニコラス シューメイカー/
ジャック ターナー

製作総指揮:エミリー ジョルジュ/タニヤ マイスナー/ブレット フィッツジェラルド/
モー ヌーラリ/レネ バスティアン/ジェイコブ ペチェニック

 

おこがま採点:50点

『肉』

“IT IS WITH LOVE THAT I DO THIS.
“これは愛のための行為。

GOD’S WILL BE DONE.”
神の意のままに”

ALYCE PARKER

1 / 212