Archive: 2月, 2014

UNKNOWN

2011年
監督:ジャウム コレット セラ
原作:ディディエ ヴァン コーヴラール
脚本:スティーヴン コーンウェル/オリヴァー ブッチャー
製作:ジョエル シルバー/レナード ゴールドバーグ/アンドリュー ローナ
製作総指揮:スーザン ダウニー/ピーター マカリーズ/サラ メイアー/スティーヴ リチャーズ
音楽:ジョン オットマン/アレキサンダー ルッド

 

おこがま採点:86点

バイオテクノロジー学会発表の為、ベルリンを訪れたマーティン ハリス(LIAM NEESON)博士。

妻のエリザベス(JANUARY KRISTEN JONES)と共に空港からタクシーに乗る。

発表会場となるホテルへ向かう二人。

タクシーに乗った際、貴重品等が入ったブリーフケースを空港へ忘れた事に氣付くマーティン。

チェックインを済ませ、マーティンは再びタクシーを拾って空港へと急ぐ。

足となったタクシードライバーのジーナ(DIANE KRUGER)は抜け道を使い、
一刻も早く彼を空港へ送り届け様と善処する。

そこでマーティンに不幸が訪れる。

前を走るトラック荷台から大きな荷物(冷蔵庫?)が落ちて来た。

何とかソレを避けるジーナ。

直撃は免れた。

だが二人の乗るタクシーは橋の柵を突き破り、川へと落ちて了う。

川に突っ込んだ衝撃で窓ガラスに頭を強打し、氣を失うマーティン。

ジーナの機転で川から救い出されるも4日間、マーティンは意識不明のままに過ごす。

病院で目覚めると、マーティンはトラブルを抱える事となった。

事故の後遺症で記憶障害を起こして了ったのだ。

記憶障害から、エリザベスとタクシーに乗ったところ迄しか思い出せない。

それでも病室のテレビニュースを元に宿泊しているホテルを思い出し、何とかホテルへ到着すると……

trapped

2002年
監督:ルイス マンドーキ
脚本:グレッグ アイルズ
原作:グレッグ アイルズ
製作:ルイス マンドーキ/ミミ ポーク ギトリン
製作総指揮:マーク キャントン/ニール キャントン/リック ヘス/ハンノ ヒュース/グレン バラード

 

おこがま採点:65点

日本国内タイトル『コール』

あらすじ↓

KEVIN BACON演じるジョー ヒッキーは身代金を目的として幼児を誘拐する誘拐魔。

そんな誘拐魔のジョーには一つの信念がありました。

“決して死人を出さずに身代金誘拐を成功させる”事を信念とし、
ジョーは仲間と共にこれまで4件のキッドナップを成功させてきました。

そして5件目の身代金誘拐を遂行しようとするジョーだったのですが、
狙った家族の一人娘には特有の事情があった事により……