Archive: 8月, 2013

THE WOMAN IN BLACK

2011年
監督:ジェームズ ワトキンス
脚本:ジェーン ゴールドマン
原作:スーザン ヒル
製作:リチャード ジャクソン/サイモン オークス/ブライアン オリバー
製作総指揮:ガイ イースト/ニール ダン/トビン アームブラスト/ロイ リー/サヴィエル マーチャンド/
        マーク シッパー/ナイジェル シンクレア/タイラー トンプソン

 

おこがま採点:72点

あらすじ↓

DANIEL RADCLIFFE演じるアーサー キップスは一児の父であり、法律事務所に勤めていました。

MISHA HANDLEY演じる息子、ジョセフ キップスの誕生と引き換えに妻を亡くして了ったアーサー。

そんなアーサーの生活は、家賃?の滞納通知が届くほど困窮していました。

勤める法律事務所のボスからも「成績の悪い者は残れない」と釘を刺されて了う始末。

そんなボスから、事務所に残れるかどうかの試練とも云える仕事を言い渡されます。

『“イールマーシュの館”に住むアリス ドラブロウ夫人の話は聞いたな?先月、亡くなった。
詳細な調書を渡すから夫人が残した文書の山を整理しろ。
館にある文書に1枚残らず目を通し、遺言書を見つけ出すのだ』

こうしてラスト チャンスとも云える依頼を受けたアーサーはイールマーシュの館を目指し、
先ずは最寄りの田舎町“クライシン ギフォード”へと歩を進めるのですが……

PACIFIC RIM

2013年
監督:ギレルモ デル トロ
脚本:ギレルモ デル トロ/トラヴィス ビーチャム
製作:ギレルモ デル トロ/トーマス タル/ジョン ジュシャニ/メアリー ペアレント
製作総指揮:カラム グリーン

 

おこがま採点:63点

2013年8月。

太平洋の底から突然、超大型のモンスターが現れた。

モンスターは“怪獣”と云う一般名詞で呼称され、
今回の怪獣=アックスヘッドは6日間でサンフランシスコに致命的なダメージを与えた。

数万人の死者を出し乍らも、米国は武力行使をもって何とかアックスヘッドを撃退する。

只、怪獣の襲来はアックスヘッドだけで終わる事はなかった。

その後も2体目…3体目…と奴達の襲撃は続いた。

一国家の武力レベルでは、もうどうにもならない事を悟った人類。

そこで世界各国が協力し合い資産等を捻出し、
人類はイェーガーと云う『対怪獣ロボット兵器』を生み出した。

最初こそイェーガーは快進撃を続けた。

だが、怪獣はイェーガーの性能を学習し進化していった。

そして人類は防戦一方の状況に陥り……

KNIGHT and DAY

2010年
監督:ジェームズ マンゴールド
脚本:パトリック オニール
製作:キャシー コンラッド/トッド ガーナー/スティーヴ ピンク/ジョー ロス
製作総指揮:アーノン ミルチャン/E ベネット ウォルシュ
音楽:ジョン パウエル

 

おこがま採点:68点

あらすじ↓

TOM CRUISE演じる謎の男、ロイ ミラーはカンザス州にあるウィチタ空港で、
遅延しているボストン行を待っていました。

何をするでもなく、アイスを食べ、シューティングゲームに興じるロイ。

そんな暇潰しをしている最中、ロイの目に或る女性の姿が留まります。

その女性とはCAMERON DIAZ演じるジューン ヘイヴンスでした。

ジューンもまた、ロイ同様ボストン行の飛行機に搭乗予定であり、
二人はエスカレータを登り切ったところでぶつかります。

勿論、この衝突もロイの計算の内。

こうして、この出逢いを運命と感じたジューンは、謎の男ロイのとんでもないゴタゴタへと巻き込まれる事となり……

EL LABERINTO DEL FAUNO

2006年
監督:ギレルモ デル トロ
脚本:ギレルモ デル トロ
製作:ベルサ ナヴァロ/アルフォンソ キュアロン/フリーダ トレスブランコ/アルバロ アウグスティン
音楽:ハビエル ナバレテ
撮影:ギレルモ ナヴァロ

 

作品名「PAN’S LABYRINTH」

以前観た事がある映画、パンズ ラビリンス( ̄~ ̄)ξ

なので、おこがま採点&あらすじが氣になるゲスト様は是非コチラの過去ログに飛んで下さい(*´д`)