Archive: 2013

THE FOG

2005年
監督:ルパート ウェインライト
脚本:クーパー レイン
製作:ジョン カーペンター/デブラ ヒル/デヴィッド フォスター
製作総指揮:デレク ドーチ/トッド ガーナー/ダン コルスラッド
音楽:グレーム レヴェル

 

おこがま採点:55点

アメリカ、オレゴン州にある小さな島アントニオ島。

TOM WELLING演じるニック&DERAY DAVIS演じるスプーナの二人は
コンビを組んで釣り船チャーター業を営んでいた。

今日もいつもの様に客を乗せ、大物の魚が釣れるアントニオ島観光をアピールするニック。

時間となったので島に帰る指示を出し、船を動かす為、錨を上げる

すると何かに引っかって了い、船はその場から動かない。

結構な重さの“何か”により、船はバランスを失い大きく傾いた。

四苦八苦の末、其の何かを掘り起こし、どうにか錨を巻き上げる事に成功するスプーナー。

だが、この出来事がキッカケとなり、風向きに逆らった濃密な霧がアントニオ島を包む事態となり……

GRAVITY

2013年
監督:アルフォンソ キュアロン
脚本:アルフォンソ キュアロン/ホナス キュアロン
製作:アルフォンソ キュアロン/デイビッド ヘイマン
製作総指揮:クリス デファリア/ニッキー ペニー/スティーブン ジョーンズ
音楽:スティーブン プライス
衣装:ジャニー ティマイム

 

おこがま採点:77点

日本国内タイトル“ゼロ・グラビティ”

あらすじ↓

SANDRA BULLOCK演じるライアン ストーン博士は宇宙ステーションで発生した通信トラブルを回復させる為、
重力の無い宇宙に於いて船外活動に励んでいました。

今回が初の、リアル宇宙空間作業となるライアン博士。

そんな素人作業員のストーン博士をサポートし指揮を執るのはGEORGE CLOONEY演じる
ベテラン宇宙飛行士のマット コワルスキー。

何度もスペースミッションをこなすマットは、基地局であるヒューストンの職員と他愛ない会話を交わし乍、
ライアン博士の作業を見守っていました。

そこへ突然、ヒューストンから緊急通信が入ります。

『ロシアが自国の衛星を破壊した。爆破された衛星の破片が他の衛星を連鎖的に破壊し、
破片が急激な速さでそちらに向かっている。作業を中止し、地球へ帰還せよ!!』

その通信を受け、マットはライアン博士を促すも時既に遅し。

衛星のゴミはマット達の宇宙ステーションを直撃し、
ライアン博士はステーションのアーム部分と共に冥い宇宙へと投げ出されて了います。

上下左右も分からず、ぐるぐると宇宙を漂うライアン博士。

ヒューストンとの通信も途絶え、パニックから呼吸が荒くなった結果、残り酸素量も10%を切って了います。

そんな宇宙を漂うをライアンを見つけたマットはロープでお互いを縛り、
何とか自分達の宇宙ステーションに辿り着くものの……

PUELLA MAGI MADOKA MAGICA

2013年
総監督:新房 昭之
監督:宮本 幸裕
原作:Magica Quartet
脚本:虚淵 玄(ニトロプラス)
キャラクター原案:蒼樹 うめ
異空間設計:劇団イヌカレー
異空間美術:南郷 洋一

 

おこがま採点:66点

邦題『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 【新編】叛逆の物語』

あらすじ↓

悠木 碧演じる鹿目まどかは何処にでもいる様な普通の中学2年生の女の子。

そんな、まどか女子、実は魔法使いとして異形の者と戦う運命を背負っていました。

しかし魔法使いは彼女一人ではありません。

喜多村 英梨演じるクラスメートの美樹 さやか、水橋 かおり演じる中学3年生の先輩魔法使いである巴 マミ等、
まどかには信頼出来る同じ境遇の仲間達がいました。

或る夜の異形との戦いを終え、翌朝登校するまどか達。

登校してみると、時期外れなこのタイミングでまどかのクラスに転校生がやって来ました。

齋藤 千和演じる転校生、暁美 ほむらもまた魔法少女であり、
まどか&ほむらのこの出逢いによって歯車は狂い出していく事となり……

オガワトリーのモノガタリー 32

はい皆様こんばんは。
先日のキャリーの時に綴った様に、超LOWペースで映画を観賞しているオガワトリーで御座います(´;ω;`)

先ず、本題であるモノガタリーに行く前に前置きをば!
本日(と云っても後10数分で昨日の事になりますが)、↓の映画を観て来ました!!

まあ、この作品の内容については明日以降(果たしてちゃんとup出来るかな…)に致しまして。。。
今日は↑のまどマギとは違う御話を綴らさせて頂きます。

CARRIE

2013年
監督:キンバリー ピアース
原作:スティーヴン キング
製作:ケヴィン ミッシャー
製作総指揮:J マイルズ デール

 

おこがま採点:30点

厳格なキリシタンであるJULIANNE MOORE演じるマーガレット ホワイト。

自分の思いとは裏腹に、赤子を身ごもり、自宅にて女の子を出産した。

時は経ち、女の子は美しい高校生へ成長を遂げた。

Chloë Grace Moretz演じるキャリーは内氣なうえ、そんな母親の元で育った為、
周りからは変人扱いされてた。

そんな彼女の身に事件が起こる。

体育授業の水泳バレーが終わり周りの目を避け乍ら、キャリーは一人シャワーを浴びていた。

シャワーの最中、キャリーは高校3年生で初潮を迎えた。

只、彼女は母親を含め誰からも初潮の知識を教えられていなかった。

とめどない出血と痛みからクラスメートに助けを求めるキャリー。

そんなキャリーに対し、クラスメートはタンポン等の生理用品を投げつける。

更には裸で怯えているキャリーを動画撮影する輩までいる始末。

この出来事をキッカケにして、キャリーは自分に備わった超能力を開花させるのだった……

1 / 912345...最後 »