Archive: 5月, 2012

KNOCKIN’ ON HEAVEN’S DOOR

1997年
監督:トーマス ヤーン
脚本:トーマス ヤーン/ティル シュヴァイガー

過去に一度観た作品ですが、久しぶりに観直したくなり観てしまいました(*゜▽゜*)

おこがま採点は過去回で実施済みなので、本作の点数に興味のある方はこちらに飛んでみて下さい。

今回は過去回で綴らなかった事を中心に書いていこうと思います。

THE TWILIGHT SAGA:ECLIPSE

2010年
監督:デヴィッド スレイド
脚本:メリッサ ローゼンバーグ
原作:ステファニー メイヤー
製作:ウィック ゴッドフレイ/カレン ローゼンフェルト/ステファニー メイヤー
製作総指揮:マーティ ボーウェン
音楽:ハワード ショア

おこがま採点:59点

あらすじ↓

KRISTEN STEWART演じる人間の女子高生ベラ スワン。

彼女はROBERT PATTINSON演じる吸血鬼のエドワード カレンと恋に落ち、
エドワードと共に生きる為に自分も吸血鬼になる事を望む日々を送っていました。

そんなある日、シアトルで行方不明者や殺人が頻繁に起こっている事をベラ達は耳にします。

そして、その一連の事件には裏があり、ターゲットとしてベラが狙われている事を知ります。

エドワード含む吸血鬼ファミリーのカレン家だけでベラを守る事は難しいと悟る一同。

そこでTAYLOR LAUTNER演じるベラの友達、ジェイコブ ブラックにも共闘をカレン家は持ち掛けます。

ジェイコブの一族は人狼の血を引いていて、ジェイコブがベラに想いを寄せている事もあり、
この共闘に参戦する人狼達。

お互いの利害が一致したので、敵を迎え討つ準備に入るのですが……

DARK SHADOWS

2012年
監督:ティム バートン
脚本:セス グラハム=スミス
原案:ジョン オーガスト/セス グラハム=スミス
製作:リチャード D ザナック/グレアム キング/ジョニー デップ/
クリスティ デンブロウスキー/デヴィッド ケネディ
製作総指揮:ナイジェル ゴストゥロウ/ティム ヘディントン/ブルース バーマン
美術:リック ハインリクス
衣装:コリーン アトウッド
音楽:ダニー エルフマン

おこがま採点:72点

 

時は1760年。

イギリス、リヴァプールから海を渡り、
未開の地であったメイン州の海沿いにて水産業を興したコリンズ家。

街の名前もコリンズ ポートと呼ばれるほど栄えた。

コリンズ夫妻の一人息子であるバーナバス コリンズ(JOHNNY DEPP)も
何一つ不自由無い生活を送っていた。

だが、バーナバスはEVA GREEN演じる召使のアンジェリークと愛の無い関係を持って了った。

BELLA HEATHCOTE演じるジョゼットと恋に落ちるも、
ジョゼットとの恋仲を知ったアンジェリークによって呪いを掛けられる。

アンジェリークは魔女であり、とても嫉妬深い女性であった。

バーナバスは両親&ジョゼットをアンジェリークの呪術で殺されて了う。

更に永遠の苦しみを受ける呪いとして、バーバナスは人間からヴァンパイアへと変えられた。

そして街の人々を扇動したアンジェリークにより、彼は納棺され深い土の中に閉じ込められた。

時は経ち、約200年後の1972年。

工事用ショベルカーにより漸く掘り起こされたバーナバス。

永い眠りから目覚めた彼は、目も当てられない程に落ちぶれて了ったコリンズ家を復興させようとする。

併し、そこにバーナバスに呪いをかけたアンジェリークが立ちはだかり……

THE IMAGINARIUM OF DOCTOR PARNASSUS

2009年
監督:テリー ギリアム
脚本:テリー ギリアム/チャールズ マックオン
製作:ウィリアム ヴィンス/エイミー ギリアム/サミュエル ハディダ/テリー ギリアム
製作総指揮:ディヴ ヴァロウ/ヴィクター ハディダ

おこがま採点:30点

作品名「Dr.パルナサスの鏡」

あらすじ↓

舞台は現代のイギリス、ロンドン。

CHRISTOPHER PLUMMER演じるパルナサス博士は
現代文明に生きているとは思えない生活を営んでいました。

博士達の稼ぎは、
馬数頭で引かせた移動式おんぼろ自宅兼ショーステージにて催し劇を行う事で得ていました。

只、このステージの真ん中には何やら不思議な鏡が。

鏡というよりも、枠組みにアルミホイルを貼っただけの様なソレには秘密があり、
博士がトランス状態に陥っている時に鏡に切り込まれたスリットを潜り抜けると、
鏡の中にはお伽話の様な別世界が広がっていました。

鏡の中の世界では必ず二択を迫られ、片方には幸福が、もう片方には死が待っています。

そんな鏡を持つのには理由があり、
その理由であるTOM WAITS演じる人外の悪魔ニックとの賭けの期日が迫ってきた時に
物語は大きく動き出し……

リング

1998年
監督:中田 秀夫
原作:鈴木 光司
脚本:高橋 洋
製作:河井 真也/一瀬 隆重/仙頭 武則

「見た者は必ず死ぬ」というビデオテープについての取材をする松嶋 菜々子演じる
TVディレクター浅川 玲子。

取材を受けた女子学生の話の中に、
「高校の先輩から聞いた話で、実際にビデオを見た子が彼氏と車でデート中に死んでしまった。
2~3日前の新聞にも載った」
という話が挙がった。

この女子学生の話は真実であり、実際に新聞にもそれは載っていた。

被害者の女の子は高校生という事から同僚に、女の子の学校名を調べるようお願いする浅川。

時を同じくして、浅川の親戚の高校生の訃報が届き、息子と共にお通夜に出席した。

異常な死に方だったと云う話を聞き、浅川は参列している女子高生に話を聞いてみた。

同じ時期に友達がもう一人亡くなったと云う話を女子高生から聞く浅川。

そこへ、新聞に載っていた女の子の学校名が分かったと電話が入り、
浅川の親戚の子と新聞の女の子は同じ学校だったと知る事となる。

こうして「見た者は必ず死ぬ呪いのビデオ」の調査を先ずは浅川単独で行った結果……

1 / 212