Archive: 2012

BROKEBACK MOUNTAIN

2005年
監督:アン リー
脚本:ラリー マクマートリー/ダイアナ オサナ
原作:E アニー プルー
製作:ダイアナ オサナ/ジェームズ シェイマス
製作総指揮:ラリー マクマートリー/ウィリアム ポーラッド/マイケル コスティガン/マイケル ハウスマン
音楽:グスターボ サンタオラヤ
撮影:ロドリゴ プリエト

 

おこがま採点:80点

あらすじ↓

1963年、ワイオミング州のシグナル。

自然豊か&超ド田舎な町にHEATH LEDGER演じるイニス デルマーと
JAKE GYLLENHAAL演じるジャック ツイストの二人がやって来ました。

そんな地に来た理由は、ブローバック マウンテンに於いて夏限定の仕事を受ける為。

仕事の内容は雄大な山の中で牧羊をし、コヨーテや不慮のアクシデントから羊を守、羊を見張るというもの。

俗世と離れ、大自然の中にイニスとジャックの二人しか人間がいない環境下、
初対面だった彼等の中には徐々に友情が芽生えていきます。

そして、二人の関係はいつしか友情を越え、男同士の愛情に換わり、ブロークバック マウンテンのテント生活の中、
愛し合うまでに発展してしまいます。

お互いノンケであり乍こんな関係になった事を秘密として、牧羊の仕事は“とりあえず”落ち着きます。

時は経ち、イニスとジャックはお互い愛する女性と結婚し、子供も授かり、人並みの生活を送る日々に。

しかし、イニスとジャックお互いの熱い想いは消える事なく、タイミングが合えば彼等は肉体を重ね続けた結果……

オガワトリーのモノガタリー 28

何か年末の雰囲氣&BASIC観ていたらテンションが上がって来たので連投で記事を綴らさせて頂きます。

連投するには理由があるわけで、今回のネタはジョン トラボルタさんについて。

BASICで久しぶりにジョン トラボルタさんを観たのですが、
私の中でTHE TAKING OF PELHAM 123の彼の印象が強かったので、過去の記事を読み返してみると……

BASIC

2003年
監督:ジョン マクティアナン
脚本:ジェームズ ヴァンダービルト
製作:マイク メダヴォイ/アーニー メッサ/マイケル タドロス/ジェームズ ヴァンダービルト
製作総指揮:モリッツ ボーマン/ベイジル イヴァニク/ジョナサン D クレイン/ナイジェル シンクレア
音楽:クラウス バデルト
撮影:スティーヴ メイソン
編集:ジョージ フォルシ Jr

 

おこがま採点:77点

邦題「閉ざされた森」

あらすじ↓

物語の始まりは雨風吹き荒ぶパナマのジャングル。

SAMUEL L JACKSON演じる鬼軍曹のネイサン ウエスト軍曹はアーミーの中から6人を選抜し、
レンジャー部隊としての予行演習を命令しました。

命令から17時間。

訓練に出た6名+ウエスト軍曹の7人が行方不明になったという連絡を受けます。

悪天候下、救出ヘリが行方不明者を捜索するも中々見つけ出せず、諦めて帰還しようとしたその時。

BRIAN VAN HOLT演じる行方不明者の一人、
ダンバーがGIOVANNI RIBISI演じるケンドルを肩に乗せ逃走していました。

ダンバーは何故か、DASH MIHOK演じる仲間のミュラーと撃ち合いをしており、ミュラーを射殺してしまいます。

軍ヘリにより助けられたダンバー&負傷者のケンドルは収容され、ジャングルで何があったのかを問われる事に。

しかし、五体満足の身で先に尋問されていたダンバーは、
CONNIE NIELSEN演じるオズボーン大尉の尋問に全く答えようとしません。

そこで、尋問のプロであるJOHN TRAVOLTA演じる麻薬捜査官のトム ハーディーを呼んで
ダンバーの口を割らせようとするのですが……

オガワトリーのモノガタリー 27

どうも皆様こんにちは。

大晦日を意識してソワソワしている私のブログにようこそおいで下さいました!!

さて、久しぶりのカテゴリーである私のモノガタリーネタ。

本日はカミさんが今、イラストの勉強として興味を持っているグロホラーなネタについて綴らさせて頂きます。

先ずはこちらをば↓

BATMAN

1989年
監督:ティム バートン
脚本:サム ハム/ウォーレン スカーレン
原案:サム ハム
製作:ピーター グーバー/ジョン ビーターズ
製作総指揮:ベンジャミン メルニカー/マイケル E ウスラン
音楽:ダニー エルフマン

 

おこがま採点:45点

犯罪が蔓延る町、ゴッサムシティ。

そんな町の大金持ちMICHAEL KEATON演じるブルース ウェインは犯罪一掃の為、
コウモリを模したマスク&鎧を身に纏い、バットマンとして凶悪犯に一人立ち向かっていた。

ある日、ゴッサムシティの市長は「悪のボス、JACK PALANCE演じるグリソムの摘発を約束する!」
と報道会見で宣言した。

この会見を観ていたJACK NICHOLSON演じるグリソムの右腕とも言える男、
ジャック ネーピアは「ボスのグリソムに手を出す奴は俺が始末する」
と強気な発言をボスの恋人に語る。

実はジャック、JERRY HALL演じるボスの恋人アリシアと浮氣関係にあった。

浮氣に氣付いていたグリソムは、ジャックに警察の捜査を妨害する仕事を頼む一方、
ジャックが何か事件を起こしそうだ、と癒着している刑事の一人にジャックを売る。

結果ボスのグリソムに嵌められたジャックは化学薬品工場で派手に警察一同と撃ち合う事に。

その現場にバットマンが現れ、ジャック率いる悪党一味を倒していき、酸で満たされたタンクの中へとジャックを葬り去る。

強酸の影響で皮膚がボロボロになり、顔の神経も障害されたジャックは常に引きつり笑いの表情しか出来なくなった。

更に人格も壊れてしまったジャックは顔を白く塗りたくり、引きつった口元には紅を塗り、髪色もグリーンに染めて、
自分はジャックではなくジョーカーだ!と名乗り嵌めたグリソムを抹殺する。

こうして、ジャックがジョーカーとして生き、ゴッザムシティに再び犯罪を蔓延させようとしている事を知ったブルースは、ジョーカーを再び倒すべくバットマンとして町の治安維持に努めるのだが……

1 / 1312345...10...最後 »