Archive: 1月, 2011

WAR OF THE WORLDS

2005年
監督:スティーヴン スピルバーグ
原作:ハーバート ジョージ ウェルズ
製作:キャスリーン ケネディ
音楽:ジョン ウィリアムズ

おこがま採点:59点

作品名「宇宙戦争」

あらすじ↓

麗かな春のある日、
TOM CRUISE演じるレイはDAKOTA FANNING演じる娘のレイチェル&JUSTIN CHATWIN演じる息子ロビーと
久しぶりに会い、親子水入らずの生活を堪能しようとしていました。(レイは離婚している身)

しかし、思春期を迎え始めているロビーは父親が横になって休息している間に
無免許で車のドライブに行ってしまい、娘のレイチェルに対してもご飯を作らず、
勝手に出前を注文して済ませろ、と言う様なダメダメな父親っぷり。

そんな状況で、レイチェルが観ていたニュース番組ではどこも磁気嵐が発生し停電が起こりまくっている

という報道ばかりが流れます。

ロビーを探す為、表に出たレイは人々が皆、空を眺めているのにつられ、同じく見上げてみると、
そこには巨大な暗雲があり嵐なのに風は暗雲の方に吸い込まれていくという不思議な事態。

そんな暗雲を見ていると、20回以上も同じところに雷が落ち、
その状況を間近で見ていたロビーが慌てて帰ってきて、話を聞いたレイが現場に向かうと…

JEEPERS CREEPERS 2

2003年
監督:ヴィクター サルヴァ
脚本:ヴィクター サルヴァ
製作総指揮:フランシス フォード コッポラ
製作:トム ルーズ
視覚効果監修:ジョナサン ロスバート
特殊メイクアップ:ブライアン ペニカス

 

おこがま採点:66点

「ヒューマン キャッチャー」

そいつは23年毎に甦り、23日間喰い続ける。

そんな文言から映画は始まる。

舞台は22日目。

父親の農作業手伝いでSHAUN FLEMING演じる少年ビリーは、
鳥避け用の案山子を備え付けていた。

ふと案山子の一体の首がサッと動き、ビリーの事を一瞥した。

違和感を覚えたビリーは其の案山子に近寄る。

すると案山子の足に鋭い爪が生える。

身の危険を感じたビリー。

父親と兄に助けを求める。

併し、其の願いは叶う事なく、ビリーはそいつに連れ去られて了った。

翌日、23日目。

バスケットで州大会で制覇達成した高校生を乗せたバス。

其処に於いても彼奴の魔手は忍び寄って来た。

一人また一人とバス内の人間が犠牲となっていく…

CORPSE BRIDE

2005年
監督:ティム バートン/マイク ジョンソン
製作:ティム バートン
音楽:ダニー エルフマン

おこがま採点:78点

魚屋の息子ビクターは翌日に貴族の娘、ビクトリアとの結婚を控えていた。

二人はまだ一度も顔を合わせた事がない。

更にビクターの両親はビクトリアとの結婚で貴族の仲間入りが出来るという下心があった。

逆にビクトリアの両親は破産している現状を回避出来るという下心がこの結婚に隠されていた。

翌日に控えた結婚式本番を前に、両家はリハーサルを行う事となった。

ところが、リハーサルもまともにこなせないビクターは夜、森の中で一人、婚礼の儀の練習をした。

そして5本の枝の一つに指輪をはめたら、何と死人の女性、エミリーが地面から甦った。

このゾンビのエミリーが“あなたの申し出を受けとった”と言い出した事により…

BULLETPROOF MONK

2003年
監督:ポール ハンター

おこがま採点:45点

作品名「バレット モンク」

あらすじ↓

CHOW YUN-FAT演じる名無しの僧侶は全ての修行を終え、
お師匠さんから一子相伝の巻物を受け継ぎます。

この巻物を持つ者は世界を天国にも地獄にもする事が出来る

という事で絶対第三者に渡すな!!とお師匠さんから忠告されます。

ところが、この巻物を密かに狙うKAREL RODEN演じるナチスの残党に寺院を襲われ、
名無しの僧侶も襲撃の結果行方不明に。

それから60年後、舞台はアメリカに移り、
SEANN WILLIAM SCOTT演じるスリ師のカーと名無し僧侶は出会う事により…

THE PURSUIT OF HAPPYNESS

2006年
監督:ガブリエレ ムッチーノ
脚本:ステーヴン コンラッド
音楽:アンドレア グエッラ

おこがま採点:62点

作品名「幸せのちから」

あらすじ↓

WILL SMITH演じるクリス ガードナーは骨密度測定器を販売する営業マン。

思う様に機械は売れず、家賃や息子の保育園代、更には納税まで滞り、
THANDIE NEWTON演じる妻のリンダも苦渋の決断で息子をクリスに任せて別居してしまうという散々な状況。

このままでは生活は一向に良くならないと思ったクリスは、ある時、
証券仲買人の人々の幸せそうな笑顔から自分も一流証券会社に入って生活を変えようと奮起します。

しかし、簡単に社員になれる筈もなく、半年の試用期間を経て入社出来るのはたった一人。

しかも試用期間中は無給扱いという過酷な条件。

そんな一流証券会社に入る為、クリスは奮闘していくのですが…