Category: 映画 – B

BEETLE JUICE

1988年
監督:ティム バートン
脚本:マイケル マクダウェル/ウォーレン スカーレン
製作:マイケル ベンダー/ラリー ウィルソン/リチャード ハシモト
音楽:ダニー エルフマン

 

おこがま採点:40点

コネチカット州の田舎で悠々自適な生活を送るアダム(ALEC BALDWIN)と
バーバラ(GEENA DAVIS)の夫妻。

二人の住む家はあまりにも広かった為、
不動産屋のジェーン(ANNIE McENROE)からは家の売却を求められていた。

そんなジェーンを煙に巻きつつ、この日もアダムは趣味に没頭していた。

アダムの趣味とは自分達の住む町のジオラマ製作だ。

そして二人はジオラマ製作に必要な模型部品&ニスを塗るハケを買いに、車で町へと繰り出す。

無事に買い物は終わり、家路へと就く二人。

だが、茲でアクシデントが起こって了う。

よそ見運転をしたバーバラが車道を歩く犬を轢きそうになる。

急ハンドルを切るバーバラ。

結果、車は川に水没し、そのまま二人は溺死し帰らぬ身となるのだが……

BRAKE

2011年
監督:ゲイブ トーレス
脚本:ティモシー マニオン
製作総指揮:スティーヴン ドーフ/ライアン ロス/ウォルター ザック
音楽:ブライアン タイラー

 

おこがま採点:80点

『ブレーキ』

STEPHEN DORFF演じるジェレミー レインズは暗闇の中で目を開けた。

仰向け状態の目の前には、赤暗いデジタル時計が据えてある。

時計の数字は3分25秒、3分24秒、3分23秒とカウントダウンを刻んでいく。

体を動かそうとするも直ぐ、壁に手と足が当たって了う。

何故かは分からないが、人一人が入る程の窮屈な箱に閉じ込められている。

暗闇の中の明かりはデジタル時計の光だけ。

3分16秒、3分15秒、3分14秒、3分13秒。

デジタル時計は刻一刻と其の数字を減らしていく。

暴れてみるも、箱はビクともしない。

状況を整理するジェレミー。

NYへ借金を返しに来た事から、これは借金相手の悪巫山戯だと考える。

借金相手が側にいると思い、大声で呼び掛けるも応答は無い。

そして、デジタル時計の数字が0秒を示したところで……

BLUE CRUSH

2002年
監督:ジョン ストックウェル
脚本:リジー ウェイス/ジョン ストックウェル
製作:ブライアン グレイザー/カレン ケーラ
製作総指揮:ルイス G フリードマン/キャシー ジョーンズ/バフィ シャット

 

おこがま採点:68点

KATE BOSWORTH演じるアン マリーはハワイで生まれ育ち、
幼少期から世界一のサーファーを夢見ていた。

そんな彼女を或るアクシデントが襲った。

サーフィン大会の最中、大波に飲まれ浅瀬の岩礁に頭を強打して了ったのだ。

その体験がトラウマとなって3年、大会では目立った記録を残せずにいた。

私生活に於いても様々な問題を抱えるアン マリー。

そんな彼女が1週間後に迫ったサーフィン大会を目標に、この日も荒波乗りに向かうのだが……

心が叫びたがってるんだ。

2015年
監督:長井 龍雪
脚本:岡田 麿里
原作:超平和バスターズ

 

おこがま採点:65点

『Beautiful Word Beautiful World』

水瀬いのり演じる主人公の成瀬 順は高校2年生の少女。

幼少期はとてもおしゃべりで明るく、白馬の王子様が自分を迎えに来てくれると夢見る女の子だった。

そんなメルヘン幼女だった成瀬は山の上に建つ御城の外観をしたラブホテルを
本物の御城と勘違いしていた。

其の日も御城ラブホテルに足を運び、王子様への空想に耽る成瀬お嬢。

ホテル入り口で想いを馳せているところに、一台の車がチェックアウトして来た。

灌木に隠れ、車の運転席に目を向けると。

なんとドライバーは自分の父で、隣には見知らぬ女性を乗せていた。

自分の父親は王子様だった!と思い込み、事の顛末を母親に嬉々として話す順ちゃん。

娘から夫の浮氣を知らされた母親は勿論、離婚を即決する。

自分が話した事の何がいけなかったのか理解出来ぬまま、我が家を一人去っていく父親。

両親の仲を取り持とうと、母親との話の場を設ける事を父に訴えかける順に対して。

「お前は本当におしゃべりだな。こうなったのは全部お前のおしゃべりの所為じゃないか」

と冷たく言い放つ父親。

この離婚騒動がトラウマとなり、成瀬は喋ろうとすると、
御腹に激痛が走って喋れなくなって了うのだが……

BURIED

2009年
監督:ロドリゴ コルテス
脚本:クリス スパーリング
製作:エイドリアン グエラ/ピーター サフラン
製作総指揮:アレハンドロ ミランダ/ロドリゴ コルテス
音楽:ヴィクトル レイエス
撮影:エドゥアルド グラウ
編集:ロドリゴ コルテス

 

おこがま採点:95点

『LIMIT[リミット]』

真っ暗闇の中。

RYAN REYNOLDS演じるポール コンロイは目覚めた。

所持しているジッポライターを点け、今の状況を確認する。

手首は紐で縛られ、口には布を咬まされている。

彼は木製の棺の中に閉じ込められていた。

叫び、助けを呼んでみても反応は無い。

棺の蓋は重く、ポール一人の力で開く氣配など微塵も感じられなかった。

更に厄介な事に。

木製棺の上蓋の隙間からは、サラサラと砂がドロップして来る。

茲でポールは、自分が地中に埋められている事を知る。

激しく暴れると砂が落ちる。

だが何もせずにじっとしている事など出来る訳が無い。

しかも地中にいる為、酸素量も限られている。

絶対絶命の状況下、ポールの足元で見知らぬ携帯が青白く光り振動するのだった……

1 / 712345...最後 »