Category: 映画 – U

闇金ウシジマくん

2012年
監督:山口 雅俊
脚本:福間 正浩/山口 雅俊
原作:真鍋 昌平
製作:岩倉 達哉/村田 亮/岡本 順哉/丸山 博雄

 

おこがま採点:67点

『Ushijima the Loan Shark』

或るマンション上層階の一室。

暗い夜を迎えているが、部屋の中は豪奢で華やかな雰囲氣に包まれている。

何故なら、大金持ちの企画によるホームパーティーが催されているからだ。

大成した数人の資産家男性の周りを、多くの女性が取り囲む。

正に其処は、俗世と一線を画した世界だった。

そんな飛び切りのパーティーの中で、明らかに浮いている若者がいた。

若者の名前は小川 純(林 遣都)と言い、彼はイベントの運営&主催を生業としていた。

イベントを主催する人間と云う事で、純の顔は広い。

このパーティーに、数人の女性を招集したのも純だ。

彼もまた大成を夢みて、人脈を駆使し、何とか今回のパーティーに参加させて貰ったのだった。

茲での純の目的は只一つ。

予定している大型イベントのスポンサー募集だ。

純の申し出に対し、FX長者である猪俣(岡田 義徳)がこんな提案をして来た。

「じゃあ純君、賭け了しょうか。これ(シャンパンのボトル)1本20万円。
これを君が1分間で飲み干す事が出来たら、其のイベントに1000万円出資してあげましょう。
あと茲にいる女の子たち全員に1万円ずつ!
其れが出来なかったら、君の其のネットワークで僕の事を好きになってくれる女の子を100人、
紹介して下さい」

大勢の面前で公言され、内容が内容だけに拒否など出来ない純。

皆の注目を浴び乍、賭けの対象であるボトル一氣飲みに挑戦するのだが……

UNFAITHFUL

2002年
監督:エイドリアン ライン
脚本:アルヴィン サージェント/ウィリアム ブロイルズ Jr
製作:エイドリアン ライン/G マック ブラウン
製作総指揮:ローレンス スティーヴン メイヤース/アーノン ミルチャン/
ピエール リシャール ミラー

 

おこがま採点:90点

「運命の女」

DIANE LANE演じるコニー サムナーはRICHARD GERE演じる夫のエドワード サムナーと幸せな生活を送っていた。

サムナー夫妻にはERIK PER SULLIVAN演じる一人息子、チャーリーもいて不満など
何一つ無いはずだった。

そんなサムナー家の歯車が或る出来事から狂い出す。

突風が吹き荒ぶ其の日。

息子が9歳のバースデーを迎えると云う事で、誕生日プレゼントや飾り付け等を買いに街へ来たコニー。

買い物を終え両手にビニール袋を持ち家路を急ぐのだが、風が強過ぎて思う様に歩けない。

台風並みの強風の中、タクシーを拾おうとするも全く捕まらない。

更に、強風に煽られたコニーは転んで膝を擦りむいて了う。

その後も風に翻弄され続けたコニーは、其処で10冊位の本を抱えた男と衝突する。

OLIVIER MARTINEZ演じる其の男、ポール マーテルはコニーとの衝突で本を路上にぶちまける。

本は散らばるし、コニーの荷物も風に飛ばされるし、と散々な目に遭う二人。

ポールにも協力して貰い何とかタクシーを拾おうとするも悉くスルー。

そしてコニーの膝の怪我に氣付いたポールは彼女を自宅に招き、バンドエイドを上げるのだが……

UNKNOWN

2006年
監督:サイモン ブランド
脚本:マシュー ウェイニー
製作:ダービー パーカー/リック ラッシュブルック/ジョン S シュワルツ
音楽:アンジェロ ミィリ
撮影:スティーヴ イェドリン

 

おこがま採点:70点

あらすじ↓

JIM CAVIEZEL演じるジージャンの男Aは荒野の真ん中に建つ廃工場の中で目を覚ました。

男Aの周りにはロープで縛られている男B、胸を拳銃で撃たれた挙句に手錠で繋がれている男C等、
Aを含めて5人の野郎が工場内で氣を失っている。

どう云う訳か、ここ最近の記憶を失っているAを含めた全員の男達。

工場内の窓は格子に強化ガラス仕様、
そして唯一の出入り口にはデジタルー キーロックの施された分厚い鉄板扉で遮られていた。

訳も分からぬままAは動ける人間達と取り敢えず協力。

御互いが誰で、何故ここにいるのか皆が其れを分からぬまま工場内を色々調べていると……

UNKNOWN

2011年
監督:ジャウム コレット セラ
原作:ディディエ ヴァン コーヴラール
脚本:スティーヴン コーンウェル/オリヴァー ブッチャー
製作:ジョエル シルバー/レナード ゴールドバーグ/アンドリュー ローナ
製作総指揮:スーザン ダウニー/ピーター マカリーズ/サラ メイアー/スティーヴ リチャーズ
音楽:ジョン オットマン/アレキサンダー ルッド

 

おこがま採点:86点

あらすじ↓

バイオテクノロジーの学会発表の為、ベルリンを訪れる事となったLIAM NEESON演じるマーティン ハリス博士。

JANUARY KRISTEN JONES演じる妻のエリザベス ハリスと共に空港からタクシーに乗り、
発表会場となるホテルへ向かいます。

タクシーに乗った際、空港エントランスにパスポートや貴重品等が入ったブリーフケースを忘れて了ったマーティン。

ホテルに着きチェックインの際、鞄を忘れた事に氣付いたマーティンは再びタクシーを拾って空港へと急ぎます。

トンボ帰りを承ったDIANE KRUGER演じるタクシードライバーのジーナは抜け道を使ったりして、
一刻も早く空港に辿り着けこうと努力します。

そんなマーティンにbad luckが訪れます。

前を走るトラックの大きな荷物(冷蔵庫?)が荷台から落ちて来ました。

何とかソレを避けるジーナ運転手。

荷物の直撃は免れたものの、二人の乗るタクシーは橋の柵を突き破り、川へとダイブして了います。

川に突っ込んだ衝撃で窓ガラスに頭を強打し、氣を失って了ったマーティン。

ジーナの機転で何とか川から救い出してもらったものの、4日間を意識不明のまま過ご了す。

そして病院で目覚めたマーティンには問題が発生していました。

事故の後遺症で記憶障害を起こした為、エリザベスとタクシーに乗ったところ迄しか思い出せないマーティン。

それでも病室のテレビニュースを元に、エリザベスの宿泊しているホテルを思い出し、何とかホテルへ到着してみると……

姑獲鳥の夏

2005年
監督:実相寺 昭雄
脚本:猪爪 慎一
音楽:池辺 晋一郎
原作:京極 夏彦

おこがま採点:69点

あらすじ↓

時は昭和27年の夏。

永瀬 正敏演じる関口 巽は鳴かず飛ばずの作家。

そんな関口の元へ、ある情報が舞い込んで来ます。

内容は「20か月も妊娠が続いている女性が、ある医院にいる」という、普通では考えられない様な話。

この情報について関口は、堤 真一演じる古書店を営む博識な男、中禅寺 秋彦に相談をしてみました。

現実主義者で物事を科学的に捉える中禅寺は、そんな事はありえないと関口の話を一蹴しますが、
情報元が田中 麗奈演じる中禅寺 秋彦の妹、中禅寺 敦子による物という事から話は進んでいき……