Category: 映画 – N

脳男

2013年
監督:瀧本 智行
脚本:真辺 克彦/成島 出
原作:首藤 瓜於
製作総指揮:城 朋子

 

おこがま採点:80点

松雪 泰子演じる鷲谷 真梨子は弟を殺された過去を持つ精神科医。

息子を殺された事で真梨子の母親は鬱病を発症し、鷲谷親娘二人だけの生活は疲弊しきっていた。

この日も勤務を終え、真梨子は家路へと向かう。

降りしきる雨の中、乗ろうと思っていたバスはタッチの差で出発して了う。

バスに乗っていた小学生からは悪態をつかれ、傘は持参し忘れズブ濡れになる等、散々な一日を送る真梨子。

次のバスを諦め、真梨子はタクシー乗り場へと向かう。

タクシーの後部座席に乗り込もうとした其の時、見逃したバスが数十m先で大爆発を起こし……

NIGHT OF THE LIVING DEAD

1990年
監督:トム サヴィーニ
製作総指揮:メナハム ゴーラン/ジョージ アンドリュー ロメロ
脚本:ジョージ アンドリュー ロメロ
音楽:ポール マックローグ

 

おこがま採点:44点

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 死霊創世記』

3ヶ月前に死んだ母親の墓参りへ行くBILL MOSELEY演じるジョニーと
PATRICIA TALLMAN演じるバーバラの兄妹。

母親の事をよく思っていなかった兄と口喧嘩をし乍ら、墓前に行くと。

背後から、頭に怪我をし、汚れくたびれた喪服を着た老人がぶつかって来た。

老人に激しく驚くバーバラ。

併し彼の目に兄妹の姿は映っていないらしく、
すみませんすみませんと連呼し虚ろな眼をして墓地を歩いて行って了う。

明らかに普通ではない老人に対し、ジョニーは氣遣いの言葉を投げかけるも全くの無視。

変な奴、とバーバラに呟くジョニーの脇から。

醜く変わり果てた姿の見知らぬ一人の男が飛び出し、バーバラに襲い掛かって来て……

悪夢探偵

2006年
監督:塚本 晋也
原作:塚本 晋也
脚本:塚本 晋也/黒木 久勝
音楽:石川 忠
撮影:塚本 晋也/志田 貴之
編集:塚本 晋也

 

おこがま採点:1点

「NIGHTMARE DETECTIVE」

あらすじ↓

hitomi演じる警察のキャリア組だった女性、
霧島は現場も見ずヌクヌクとプロファイリングで事件を捜査する事に辟易していました。

そんな感情から部署を現場担当へと異動した霧島が最初に遭遇した事件はとても不可解なものでした。

事件の内容は、と云うと。

とある一室のベッドに横たわる血塗れの少女の遺体。

大杉 漣演じる霧島の上司、関谷は“自傷行為に及んだ凶器の鋏もあるし、
部屋に誰かが侵入した形跡も無い事から事件を自殺”と決め付けます。

しかし、隣人の話では「助けて、怖い」という叫び声を聞いたと云う証言が上がります。

更に仏の少女は死亡推定時刻付近で誰かと通話していた事を掴む霧島刑事。

間髪入れずに今度は、男性が眠り乍自分の首をカッターで切り裂き、壮絶に自殺したという事件が起こります。

男性の奥さんの話では、「何か夢を見ている様でした。助けて、助けてって言い乍。自分の体を…」

不可解なこの二つの事件に対して、捜査本部は違ったアプローチを試みる事に。

そのアプローチとは松田 龍平演じる影沼に捜査協力を求める事。

影沼には他人の心が読めて、夢の中に入れるという特異能力を備えていた為、
彼の力を借りて捜査に当たる事となった霧島一同は……

nothing

2003年
監督:ヴィンチェンゾ ナタリ
脚本:アンドリュー ロウリー/アンドリュー ミラー
音楽:マイケル アンドリュース

 

おこがま採点:10点

 

あらすじ↓

The events portrayed in this motion picture are true.
この映画の中の出来事は真実である。

Once again,and it cannot be stressed enough,
it is vitally important to understand that every single thing in this movie is true.
もう一度言う、この映画の中の出来事は全て真実である。

Totally and completely true.Thank you.
絶対本当に真実である。ありがとう。

これは実話である、登場人物は実在の人物で名前も実名である。

すべて調査、証明済みである。

DAVID HEWLETT演じるデイヴとANDREW MILLER演じるアンドリューは9歳の時からの親友同士。
(21年の付き合いになる仲)

アンドリューは極度の心配性で、何でも怖がった。

デイヴは完全な自己中で何事もうまくいかない。

他の子供たちからは完全無視、そんな二人の子供が生きていくためにくっついた。

両親の死でアンドリューの心配性はひどくなり、外にまったく出なくなった。

一方、デイヴのロックスターになる夢は無惨に打ち砕かれた。

夢破れたデイヴは引きこもりのアンドリューの家に転がり込んだ。

デイヴは食料と生活必需品を運び、アンドリューは親友の支えとなった。

デイヴは外での仕事を見つけ、アンドリューは自宅での仕事を発見、ネット旅行代理店だ。

社会との長い格闘の末に、二人はついに幸せを見つけたのだ。

しかし、何事も永遠には続かない……

NINE DEAD

2009年
監督:クリス シャドレイ
製作:デヴィッド ポミエー
脚本:パトリック ウェーヘ マホーニー
撮影:マーク ヴァーゴ

おこがま採点:58点

作品名「9INE」

あらすじ↓

突然何者かに襲われ、拉致されてしまった老若男女9人。

被せられていた麻袋を取られた9人は支柱に手錠を掛けられ、
まるで金庫室の中の様な密室に閉じ込められていました。

声を立てられない様にガムテープを口に貼られていた9人。

そのガムテープを犯人は次々に引っぺがし、こう言いました。

「ある理由でこの9人を集めた。その理由が分かったら生きて帰してやる。
ただし10分毎に1人ずつ殺していく。死にたくなければ理由を突き止めろ。」

こうして最初はお互いこれといった接点が無い様に思われていた9人でしたが、
次第に自分の知られたくない過去を話していく事によって、その理由が少しずつ見えて来るのですが……

1 / 212