Category: 映画 – J

Jeepers Creepers

2001年
監督:ヴィクター サルヴァ
脚本:ヴィクター サルヴァ
製作:トム ルーズ/バリー オッパー
製作総指揮:フランシス フォード コッポラ/リンダ レイズマン/ウィリ ベア
音楽:ベネット サルヴェイ

 

私の稚拙な映画ブログへと御越し頂いた。
ありがたい読者様。
どうも、こんにちは(^ヮ^)/

女優霊

1996年
監督:中田 秀夫
脚本:高橋 洋
製作:仙頭 武則/小林 広司/柘植 靖司/大澤 茂樹

 

おこがま採点:55点

柳 ユーレイ演じる村井は自身初監督となる映画撮影の為、奮起していた。

スタジオ内にセットを組み建て、村井率いる撮影クルーは順調にシーンを撮り終えていく。

併し或る1シーン。

白島 靖代演じるキャストの黒川ひとみは演技の最中、スタジオ内に言い知れぬ何かを感じ取る。

思わずスタジオの三重(天井通路)を見上げるひとみ。

そして、この曰く付きスタジオを使う村井達クルーは、奇怪な現象を次々と体験していく事となり……

Jeepers Creepers

2001年
監督:ヴィクター サルヴァ
脚本:ヴィクター サルヴァ
製作:トム ルーズ/バリー オッパー
製作総指揮:フランシス フォード コッポラ/リンダ レイズマン/ウィリ ベア
音楽:ベネット サルヴェイ

 

 おこがま採点:71点

GINA PHILIPS演じるトリッシュ&JUSTIN LONG演じるダリーの姉弟は、
キャデラック(?)を走らせ乍ら実家に帰省している途中だった。

追い越しに掛かる車のナンバー当てをしたりと他愛ない会話をする二人。

田舎の長い一本道を氣持ち良く走る二人だったが。

姉弟の車に対しクラクションを鳴らし乍ら煽って来る不気味な大型トラックが後ろに迫って来た。

スピードを落とし、其の大型トラックに道を譲り、やり過ごすダリー。

暫く走っていると、或る建物前で先刻の大型トラックが停まっていた。

何をしているのか、興味深く其のドライバーを注視する姉弟。

見ていると、ドライバーは地面へと伸びた大きなダクトに血の付いたシーツを2つ、放り込んだ。

姉弟に氣付いたのか、大型トラックは直ぐにエンジンをかけ二人の車を目掛けて突進して来た。

何度もトランクに追突させられたキャデラックは道を外れ、柵を突っ切り、野原へと押し出された。

不審なトラックはそのまま走り去り、野原の中で一安心するトリッシュ&ダリー。

茲で、ダリーは謎の人物が捨てていた物体を調べてみよう、そうトリッシュに提案するのだった……

JEEPERS CREEPERS 2

2003年
監督:ヴィクター サルヴァ
脚本:ヴィクター サルヴァ
製作総指揮:フランシス フォード コッポラ
製作:トム ルーズ
視覚効果監修:ジョナサン ロスバート
特殊メイクアップ:ブライアン ペニカス

 

おこがま採点:66点

「ヒューマン キャッチャー」

そいつは23年毎に甦り、23日間喰い続ける。

そんな文言から映画は始まる。

舞台は22日目。

父親の農作業手伝いでSHAUN FLEMING演じる少年ビリーは、
鳥避け用の案山子を備え付けていた。

ふと案山子の一体の首がサッと動き、ビリーの事を一瞥した。

違和感を覚えたビリーは其の案山子に近寄る。

すると案山子の足に鋭い爪が生える。

身の危険を感じたビリー。

父親と兄に助けを求める。

併し、其の願いは叶う事なく、ビリーはそいつに連れ去られて了った。

翌日、23日目。

バスケットで州大会で制覇達成した高校生を乗せたバス。

其処に於いても彼奴の魔手は忍び寄って来た。

一人また一人とバス内の人間が犠牲となっていく…

呪怨 2

が放映されていたのでノリで観てみましたが…

おこがま採点: 6点

批評は簡単だし、誰でも出来るので、あまりネガティブな事を綴りたくないのですが、それにしても
ダメ出しポイント多過ぎな映画です(´;ェ;`)

1 / 212