Category: 映画 – K

Kinky Boots

2005年
監督:ジュリアン ジャロルド
脚本:ティム ファース/ジェフ ディーン
製作:ニック バートン/ピーター エキッドギー/スザンヌ マッキー

 

おこがま採点:70点

「OK now, Charlie.I’m going to show you the most beautiful thing in the world.Do you know what it is?」
いいかいチャーリー。世界一美しい物を見せよう。何だと思う?

「A shoe」
靴さ。

「A lot of people would say it’d be an oak tree in spring.」
多くの人は其れを春のカシの木と言うだろう。

「It’s a  shoe.」
其れは靴だよ。

「Lot of people would say it’d be a field of flowers.Do you know what I think it is?」
多くの人は花々のフィールドと言うだろう。何だか分かるか?

「A shoe.」
靴だって。

「I think it’s a shoe.」
其れは靴だと、私は思うよ。

INSPIRED BY A TRUE STORY…
実話に基づく物語。

KRAMPUS

2015年
監督:マイケル ドハティ
脚本:マイケル ドハティ/トッド ケイシー/ザック シールズ
製作:トーマス タル/ジョン ジャシュニ/マイケル ドハティ/アレックス ガルシア
製作総指揮:ダニエル スティルマン

 

おこがま採点:25点

クリスマスシーズン。

少年マックス(EMJAY ANTHONY)の家には、従兄妹家族が大勢押し寄せて来る。

しかも今回はマックスの大叔母までやって来た。

父と母、そして姉とおばあちゃんで静かなクリスマスを過ごしたいと願うマックスだったが。

其の願いは今回も届きそうにない。

更に、純粋なマックス少年はサンタ宛てに手紙を書いていた。

両親の不仲改善や、従兄妹家族の家庭環境改善などを手紙に認めたマックス。

その手紙を従兄妹に奪われ、皆が集まる会食の席で読み上げられて了った。

この従兄妹の行動には、もう我慢ならなかった。

手紙を奪還し、マックスは自室へと篭もって了う。

そしてマックスはサンタ宛ての手紙をビリビリに破り、窓から空へと其れを放り投げた。

手紙を棄てると、マックスの家を中心として暗雲が突如、立ち込めて来て……

KONG: SKULL ISLAND

2017年
監督:ジョーダン ヴォート=ロバーツ
脚本:ダン ギルロイ/マックス ボレンスタイン/デレク コノリー
原案:ジョン ゲイティンズ/ダン ギルロイ
製作:トーマス タル/ジョン ジャシュー/アレックス ガルシア/メアリー ペアレント
製作総指揮:エリック マクレオド/エドワード チェン

 

おこがま採点:88点

『キングコング:髑髏島の巨神』


太平洋戦争も終盤にさしかかろうとしていた1944年、南太平洋のどこか。激しい空中戦を演じていたP51ムスタングと零戦は、力尽きとある島に墜落した。パラシュートで脱出した第45飛行隊のハンク・マーロウ中尉と日本兵のグンペイ・イカリ(MIYAVI)は、その島で巨大な“何か”を目撃する……。

アメリカがベトナム戦争からの撤退を発表した1973年、ワシントン。ウィリス上院議員のもとに、モナークの上級工作員ビル・ランダ(ジョン・グッドマン)と、若き地質学者ヒューストン・ブルックス(コリー・ホーキンズ)が現れた。その目的は、地球観測衛星ランドサットの衛星カメラが捉えた謎の島“髑髏島”での、調査費用の捻出だった。

1946年にトルーマン大統領が設立したモナークは、未知の怪物など特殊案件を扱う特務研究機関。モンスターの目撃経験を持つランダは、モナークで30年にわたりMUTO(未確認巨大陸上生命体)を研究したきたこの分野の第一人者だ。しかし成果が上げられない月日が流れ、いまや組織は解体の危機に瀕していた。

太古に地球を支配していたモンスターがいまだ棲息していると確信するランダは、ブルックスが研究している地球空洞説が、自分の説を裏付けると確信。永久暴風圏に囲まれた人跡未踏の髑髏島こそ、地上と地下世界を結ぶ通路だと睨んでいた。その説には懐疑的なウィリスだが、ソ連の衛星も髑髏島を捉えていると聞かされ、島の資源調査の名目で調査団の結成を承認した。

ベトナム、ダナンのアメリカ空軍基地では、兵士たちが帰国の時を待ちわびていた。そんな中、ひとり沈んでいたのが第3攻撃ヘリ部隊“スカイデビルズ”を率いるプレストン・パッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)だった。戦場で大勢の部下を失った彼は、決着を付けないままベトナムから撤退することに、割り切れない思いを抱いていたのだ。パッカードの右腕ジャック・チャップマン少佐(トビー・ケベル)は、寂しげな上官の後ろ姿を心配そうに眺めていた。

その晩、パッカードのもとにウォード大将から一本の電話が入る。政府の遠征隊を、ある島まで運んでくれというのだ。単純な任務だったが、今のパッカードにとって部下との出動は何よりの気晴らしだった。さっそく彼は“ご帰還モード”になっているアール・コール大尉(シェー・ウィガム)やグレン・ミルズ下級准尉(ジェイソン・ミッチェル)、レグ・スリフコ下級准尉(トーマス・マン)、レルス(ユージン・コルデロ)らの尻を叩き、遠征隊の貨物船アテナ号が停泊しているバンコクに向かった。

その頃、ランダとブルックスはサイゴンで、ひとりの男をリクルートしていた。彼の名はジェームズ・コンラッド(トム・ヒドルストン)。SAS(イギリス陸軍特殊空挺部隊)の大尉としてベトナムでアメリカ兵に戦闘やサバイバル術を教えていたが、現在はSASを辞めこの地でくすぶっていた。MUTOが棲息する未知の島でのリーダーに、うってつけの人材だ。破格のギャラと引き替えに、コンラッドはランダの依頼を引き受けた。

輸送班、リーダーに加え、もうひとりのメンバーもサイゴンにやって来た。2年にわたりベトナムを渡り歩いた戦場カメラマン、メイソン・ウィーバー(ブリー・ラーソン)だ。自称“戦場カメラマン”の彼女は、政府が送り込んできた“資源調査”には裏があると推測。軍事援助司令部に出入りして培ったコネを使って、カメラマンとして遠征隊に加わることになったのだ。

ランドサットに関わる科学者で、調査遠征隊の総責任者ビクター・ニーブス(ジョン・オーティス)は、集まったメンバーに計画の概要を発表した。髑髏島に上陸後、ニーブスと衛星データ収集担当のスティーブ(マーク・エバン・ジャクソン)、モナークのランダとブルックス、生物学者サン(ジン・ティエン)らは、地質計測機器を設置。パッカードらは空中からサイズミックを投下し、その爆破による振動で地層密度を調査する。

島には南より上陸。北上しながら調査を進め、3日後に北端で補給部隊と合流する。島は暴風圏に囲まれているため、外部との無線連絡は不可。ベース・キャンプはコンラッドが指揮を執るという。

やがてアテナ号の目の前に、巨大な暗雲に囲まれた髑髏島が出現した……。

(パンフレットより引用・抜粋)

クロユリ団地

2013年
監督:中田 秀夫
脚本:加藤 淳也/三宅 隆太
製作:鳥羽 乾二郎/井坂 正行/寺田 篤/秋元 一考/藤岡 修
製作総指揮:佐藤 直樹/榎本 善紀

 

おこがま採点:30点

前田 敦子演じる二宮 明日香は家族でクロユリ団地と呼ばれる団地エリアに引っ越して来た。

部屋は最上階の402号室だ。

荷解きし、新生活にウキウキする明日香。

そんな折、西田 尚美演じる母親から御隣さんへ引っ越しの挨拶に御菓子を持って行ってと頼まれる。

明日香はあまり氣乗りしなかったが。

仕方なく挨拶に向かう事に。

401号室に住む篠崎さん宅のチャイムを鳴らす明日香。

併し応答は無い。

続いてノックをするも。

やはり応答は無い。

帰ろうと踵を返した瞬間。

篠崎宅のドアが数センチだけ開いた。

ドアは開いたが姿を見せない篠崎さんに不信感を抱く明日香。

取り敢えず声を掛けてみる。

「あの、隣に越して来た二宮で(す)」

自己紹介途中でドアを閉めた篠崎さん。

続けて。

「すみません、御挨拶に伺ったのですけど」

と言うも、もう応答は何も無い。

仕方なく明日香は菓子折りの紙袋をドアノブに掛け、其の場を退散する。

団地を周りを散歩し、家に戻ると。

篠崎宅のドアノブに掛けた菓子折りは無くなっていた。

そして夜。

明日香の部屋隣(篠崎家)から異様な鈍い音が響いて来て……

KICK-ASS

2009年
監督:マシュー ヴォーン
脚本:ジェーン ゴールドマン/マシュー ヴォーン
原作:マーク ミラー/ジョン ロミータ Jr
製作:アダム ボーリング/マシュー ヴォーン/ターキン パック/ブラッド ピット/
デヴィッド リード/クリス サイキエル

製作総指揮:ジェレミー クライナー/スティーヴン マークス/マーク ミラー/ジョン ロミータ Jr

 

おこがま採点:77点

“悪者から我々を守る宇宙の守護者だ。弾丸をつかみ、列車を止める。ビルを飛び越えて空に舞う。
鳥か?飛行機か?昼は郵便配達員。夜は街の守護者。NY市民を悪から守る。犯罪と戦うヒーローたちに世界は守られている。
異次元からの旅人。地球人が及ばぬ特別な能力の持ち主だ”

「なぜ誰もやらなかった?コミックや映画やテレビ番組のように変装して戦うのは孤独な変人だけ?
みんな毎日が楽しいの?こんな空想するのは僕だけかい?正直になろうよ。

誰もがヒーローになりたかったはずだ。

これは僕じゃない。こいつはどっかのイカれた奴だ。
僕が誰か?僕はキックアスだ」

その6ヶ月前……

1 / 3123