Category: 映画 – T

THE FAMILY MAN

2000年
監督:ブレット ラトナー
脚本:デヴィッド ダイアモンド/デヴィッド ウェイスマン
製作:マーク エイブラハム/トニー ルドウィグ/アラン リッシュ
製作総指揮:アーミアン バーンスタイン/トーマス A ブリス/アンドリュー Z デイヴィス

 

おこがま採点:66点

『天使のくれた時間』

ニューヨークのウォール ストリート。

主人公のジャック(NICOLAS CAGE)は、この街で金融会社の社長となり富と名声を手にしていた。

彼の成功はロンドンにいた時の恋人を置き去りにした上で成り立っていた。

恋人よりも仕事を選んで了ったジャック。

其の結果、仕事人間と化した彼は中年になっても独身だった。

そして、クリスマス イヴ当日。

勤労後に訪れる家族との時間を楽しみにして働く社員一同のなかでも、ジャックには特別な予定等なかった。

会社から一人、自宅高層マンションへの帰路に就くジャック。

会社から出てみると、夜空に粉雪が舞い始めた。

帰路の途中、クリスマス装飾が成されたショップに目を留めるジャック。

独身でもクリスマス氣分を味わおうと、エッグノッグを買う為に入店する。

するとジャックの後に入店して来た黒人(DON CHEADLE)がロトの換金を店員に申し出た。

差し出されたロトくじは細工された偽物だと言い、換金を拒否する店員。

この店員の発言に激昂した黒人は懐から拳銃を抜き出して……

THE GAME

1997年
監督:デヴィッド フィンチャー
脚本:ジョン ブランカトー/マイケル フェリス
製作:スティーヴ ゴリン/セアン チャフィン
製作総指揮:ジョナサン モストゥ

 

おこがま採点:74点

ニコラス(MICHAEL DOUGLAS)は大金を動かす、やり手の投資銀行マンだ。

経営者でもある彼は裕福な家庭で育ち、今も“超”が付く程のリッチな生活を営んでいる。

只、金の動きにしか興味を示さない彼の性格は最悪だ。

不利益を被れば、長い付き合いがあろうと担当パトーナーも直ぐクビにする様な男だった。

そんな彼も48回目の誕生日を迎えた。

弟のコンラッド(SEAN PENN)から連絡があり、高級レストランで会う事となった兄弟。

身なりから見て成功を収めている兄に比べて、弟はどうやら苦難の途を歩んでいる様だ。

久しぶりの再会と云う事で、二人は近況を報告しあう。

他愛ない会話が一段落したところで、コンラッドがスーツの内ポケットから1通の封筒を取り出した。

どうやら兄への誕生日プレゼントらしい。

「全てを持つ男に何を贈るべきか?」と呟くコンラッド。

ニコラスは差し出された封筒を受け取り、内容物を確認してみた。

封筒の中には、Happy Birthdayと華やかに金箔印字をされた二つ折りのバースデイカードが入っていた。

カードを広げると、招待状の様な物が挟まれている。

“CRS CONSUMER RECREATION SERVICES(消費者レクリエーションサービス)”と其れには表記されている。

「何だこれは。ゴルフクラブはあるぞ」とニコラス。

「そこに電話しろ」と弟は言う。

当然、「なぜだ?」と兄は問う。

兄の問い掛けに、弟は「人生が楽しくなる」と云う奇妙な返答をするだけだった……

TREMORS

1989年
監督:ロン アンダーウッド
脚本:ブレント マドック/S S ウィルソン
原案:ブレント マドック/S S ウィルソン/ロン アンダーウッド
製作:ブレント マドック/S S ウィルソン
製作総指揮:ゲイル アン ハード

 

おこがま採点:59点

果てしない荒野の中にポツンと存在するパーフェクション市。

人口は僅か14人しかいない。

そんな小さな市に於いて、バル(KEVIN BACON)とアール(FRED WARD)は何でも屋として働いていた。

日々の仕事に辟易する二人。

この日は、牛が逃げない様に有刺鉄線の柵を打ち込む仕事をこなしていた。

一段落し、車に乗りパーフェクション市へと帰るバルとアール。

途中、荒野の真ん中で停車中の車を発見する。

車を注視すると、ドライバーが女である事に氣付く。

バルは直ぐにハンドルを切り、女の方へと近付いて行く。

「ブロンドの長い髪、グリーンの瞳、超デカパイ、尻はムッチリ、すらりと伸びた足!」
と叫び乍ら意氣揚々とアクセルを踏むバル。

併し其処にいたのは、バルの理想と程遠い女性だった。

仕方なく停車した二人に対し、女性はロンダ レベック(FINN CARTER)と名乗って近づいて来た。

『地震の研究をしているのだ』と二人に語るロンダ。

そして彼女は奇妙な話題を茲で出した。

「実は妙な振動が表れてね。測り始めて3年になるけど、こんなの初体験よ」

ロンダの話を聞き終えパーフェクション市に戻るバルとアール。

この何氣ないロンダの話が後の悲劇へと繋がっていくのだった……

THE PREDATOR

2018年
監督:シェーン ブラック
脚本:フレッド デッカー/シェーン ブラック
原案:ジム トーマス/ジョン トーマス
製作:ジョン デイヴィス/ローレンス ゴードン/ジョエル シルバー

 

おこがま採点:45点


元特殊部隊の隊員で現在は傭兵のクイン・マッケナ(ボイド・ホルブルック)が、メキシコのジャングルに墜落した宇宙船を目撃した。その船に乗っていた地球外生命体のマスクと装置を回収したクインは、それを別れた妻と幼い息子ローリー(ジェイコブ・トレンブレイ)の自宅に送り、自らもアメリカへ帰国する。

クインが遭遇したエイリアンの正体は、銀河を駆けめぐって狩猟を繰り返している知的で獰猛な戦闘種族プレデターだった。プレデターが過去に何度も獲物を求めて地球にやってきた事実を隠蔽しようとする政府の極秘機関は、メキシコで捕獲したプレデターをラボに収容し、進化生物学者のブラケット博士(オリヴィア・マン)に助言を求めるとともに、口封じのためにクインを拘束する。しかしその頃、天才的な頭脳を持つローリーがクインから届いた荷物を開封し、プレデターの言語を解読して装置を起動させてしまい、想定外の非常事態が勃発する。

(パンフレットより一部引用・抜粋)

THE MUMMY

2017年
監督:アレックス カーツマン
脚本:デヴィッド コープ/クリストファー マッカリー/ディラン カスマン
原案:カール フロイント
製作:アレックス カーツマン/クリス モーガン/ショーン ダニエル/サラ ブラッドショー
製作総指揮:ジョブ ブロディ/ロベルト オーチー

 

おこがま採点:55点

『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』

DEATH IS BUT THE DOORWAY TO NEW LIFE.

WE LIVE TODAY,WE SHALL LIVE AGAIN.

IN MANY FORMS SHALL WE RETURN.

-EGYPTIAN PRAYER OF RESURRECTION

死は新しい生命への入り口。
我らは今日を生きており、我らは再び生きているのだろう。
様々な姿形をもって舞い戻っているのだろうか。

-エジプト“復活の祈り”より

1 / 1712345...10...最後 »