Category: 映画 – T

The Gift

2000年
監督:サム ライミ
脚本:ビリー ボブ ソーントン/トム エッパーソン
製作:ジェームズ ジャックス/トム ローゼンバーグ/ロバート G タパート
製作総指揮:ショーン ダニエル/グレゴリー グッドマン/ゲイリー ルチェッシ/テッド タネンバウム

 

おこがま採点:79点

主人公のアニー ウィルソン(CATE BLANCHETT)は3人の子供を持つ母親だ。

夫は不幸な事故により他界した為、アニーは教育ママとしてヤンチャな子供達の面倒を懸命に見ていた。

そんな彼女は不思議な力を持っていた。

其れは、断片的に人の運命が視える力だった。

平素はサイキックカードを通して人々の運命を占うアニー。

彼女の占いはズバズバと当たり、占い御礼として生活の援助を受けていた。

そしてアニーの超能力(ギフト)が機縁となって、或る事件は解決されるのだが……

THE SHAPE OF WATER

2017年
監督:ギレルモ デル トロ
脚本:ギレルモ デル トロ/ヴァネッサ テイラー
原案:ギレルモ デル トロ
製作:ギレルモ デル トロ/J マイルズ デイル
製作総指揮:リズ セイアー

 

おこがま採点:68点


1962年、アメリカ。政府の極秘研究所に勤めるイライザは、密かに運び込まれた不思議な生き物を見てしまう。アマゾンの奥地で神のように崇められていたという“彼”の、奇妙だがどこか魅惑的な姿に心を奪われたイライザは、周囲の目を盗んで会いに行くようになる。子どものころのトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は必要なかった。言葉とダンスに手話、そして熱い眼差しでふたりの心が通い始めた時、イライザは“彼”が間もなく国家の威信をかけた実験の犠牲になると知る――。

(パンフレットより引用・抜粋)

THE CLOVERFIELD PARADOX

2018年
監督:ジュリアス オナー
原案:オーウェン ウジエル/ダグ ユング
脚本:オーウェン ウジエル
製作:J J エイブラムス/リンジー ウェバー
製作総指揮:トミー ハーパー/ロバート J ドアーマン

 

おこがま採点:65点

“政府によると世界のエネルギー資源は5年以内に枯渇します”

“宇宙ステーションは本日完成。危険な実験を行うために設計されています”

“軌道上の実験室にあるシェパード粒子加速器が宇宙飛行士より起動されればエネルギーを生み、
地球のエネルギー危機を永久に解決する”

“フランス当局が発表する新エネルギー配給規定は……”

THE BLOB

1988年
監督:チャック ラッセル
脚本:チャック ラッセル/フランク ダラボン
製作:ジャック H ハリス/エリオット カストナー
製作総指揮:アンドレ ブレイ

 

おこがま採点:35点

『ブロブ/宇宙からの不明物体』

のどかな田舎町。

町は静かで、大きなトラブル等は無いように思えた。

或る夜、町外れの林にビーチボール大くらいの隕石が落ちて来た。

林の中に建てたウッドハウスで犬と共に暮らすpoor man(BILLY BECK)だけが隕石落下を目撃する。

ハンドアックスを手に取り、落下地点へと赴く。

落下の衝撃により地面はクレーター状に抉れ、隕石周りには小火も起きている。

注意を払い隕石を観察するpoor man。

隕石には、亀裂が入っていた。

亀裂から赤く怪しい光が見て取れる。

近寄り確認すると隕石内部からは、赤くドロドロとしたアメーバの様なものが蠢いていた。

木の枝を拾い、隕石内のドロドロとした液体に向けて枝を伸ばす。

まるで大きな痰の様なものが掬い上がった。

其れをまじまじと眺めるpoor man。

すると次の瞬間、アメーバはpoor manの左手に寄生して来て……

TERMINATOR GENISYS

2015年
監督:アラン テイラー
原作:ジェームズ キャメロン/ゲイル アン ハード
製作:デヴィッド エリソン/デイナ ゴールドバーグ
製作総指揮:アンドリュー G ヴァイナ

 

おこがま採点:57点

『ターミネーター:新起動/ジェニシス』

両親が死ぬ前に教えてくれた昔の世界。

俺が生まれるずっと前、機械軍との戦争前。

緑に満ちた世界は広大で美しかったそうだ。

笑顔にあふれ、希望と未来があった。

俺の知らない世界だ。

俺が生まれた頃には、すべてが破壊されていた。

スカイネット。

コンピューター管理の防衛システム。

人類を守るはずだったが、実際は違った。

1997年8月29日、スカイネットが起動。

システムが人類を敵とみなしたのだ……

1 / 1612345...10...最後 »