NON-STOP

2014年
監督:ジャウム コレット-セラ
脚本:ジョン W リチャードソン/クリス ローチ/ライアン イングル
製作:ジョエル シルヴァー/アンドリュー ローナ/アレックス ハインマン
製作総指揮:スティーヴ リチャーズ/ロン ハルパーン/オリヴィエ クールソン/
ハーバート W ゲインズ/ジェフ ワドロウ

 

おこがま採点:72点

『フライト・ゲーム』

元NY市警だったビル(LIAM NEESON)は訳あって航空保安官として働いていた。

アルコール中毒であるも彼の正義感の強さは本物だった。

この日も普段と同じく飛行機に搭乗し、機内警備にあたるビル。

フライトプランはニューヨークからロンドンを6時間の旅だ。

ビジネスクラスに着席し飛行機離陸を待つ。

飛行機は無事に飛び立ち、6時間の密室が出来上がる。

隣の席に座って来たジェン(JULIANNE MOORE)と他愛無い会話を交わす。

ジェンが眠りに就いたところで、禁止であるタバコを吸う為トイレへと向かうビル。

一服を終え席に戻り、少し体を休めようとした時に小型タブレット機器の着信音が鳴った。

そこには、発信元不明で
“Are you ready to do your duty,Marshal?”(任務の準備はいいか、保安官さん?)
と云うメッセージが入って来た。

このメッセージに“Who is this?”と返すビル。

再びタブレット端末の着信音が鳴る。

“One of your passengers.”(乗客の一人だ)と返信が来た。

ビルは
“Breaching this network is a Federal offense.”(このネットワーク侵害は連邦法違反だ)
と警告する。

ビルの警告に“Smoking in the lavatory is also a Federal offense”(トイレ内の喫煙もまた連邦法違反だ)とメッセージが返って来た。

ビルが機内喫煙した事など誰一人として知らない事実だ。

渋面になるビル。

隣で熟睡するジェンに視線を動かす。

次に後方を向き、それとなくビジネスクラスの乗客を一瞥する。

誰がメッセージを送っているか等、現時点では分からない。

ビルを挑発する様に
“Do I have your attention now?”(私は今、注目を浴びているかな)
とメッセージが届く。

たまらず席を立ち上がり、堂々と乗客へと視線を巡らす。

エコノミークラスへと歩むビル。

不穏なビルの行動により、ジェンが目を覚ました。

エコノミークラスの乗客を観察していると再び着信音が鳴った。

“Set your watch to alert you in 20 mins.”(20分でアラートが鳴るように腕時計をセットしろ)

“Why?”(なぜだ?)と返すビル。

直ぐに着信音が鳴る。

“Because in exactly 20 minutes”(なぜなら丁度20分で)

“I’m going to kill someone on this plane.”(この機内の誰かを殺すからだ)

INCEPTION

2010年
監督:クリストファー ノーラン
脚本:クリストファー ノーラン
製作:エマ トーマス/クリストファー ノーラン
製作総指揮:クリス ブリガム/トーマス タル

 

おこがま採点:75点

『インセプション』

浜辺で波に打たれ乍ら、うつ伏せに倒れる主人公のコブ(LEONARDO DICAPRIO)。

視線を起こすと、幼い男の子と女の子が砂遊びをしている。

二人の姿を確認すると再びコブは意識を失った。

そんなコブの背中をライフルの銃口が突っ付く。

服装からして何処かの警備兵の様だ。

銃口でコブの上着を捲る。

上着の下、背中越しのズボンにハンドガンを携行していたコブ。

銃を確認した警備兵は日本語で「おい!ちょと来い!!怪しい奴がいるぞ」と仲間を呼んだ。

呼ばれた仲間が巡回する緩やかな崖の先に、何故か立派な城が聳え立っていて……

YOU’RE NEXT

2013年
監督:アダム ウィンガード
脚本:サイモン バレット
製作:キース コルダー/ジェシカ ウー/サイモン バレット/キム シャーマン

 

おこがま採点:65点

『サプライズ』

ベッドを激しく軋ませファックする中年男と若い女。

事が終わると、男は一人シャワーを浴びに向かう。

女は黒い下着をはき、青いシャツのボタンを留める事なく半裸状態で階下へと歩いて行く。

音楽を流す為、リヴィングの大きな窓ガラスに背を向ける女。

背を向けたタイミングで、外からライトの光が家を照らす。

一瞬の明るさに氣付き振り向くも、外に在るのは闇だけだ。

不審に思い、窓へと近付く。

開いていた窓から外を覗くと、スプーンとフォークを垂らして作った風鈴が揺れている。

外を注視しつつリヴィングの窓を閉める。

氣を取り直してオーディオにCDをセットする。

曲を聞き乍らアルコールをオレンジジュースで割り氷を添える。

リビングのソファーに座り、其れ(スクリュードライバー?)で喉を潤す。

すると今度は外から、車のヘッドライトが部屋の中に流れ込んだ。

ヘッドライトに氣付き振り向いた女は……

オガワトリーのモノガタリー 81


昨日のREADY PLAYER ONEブログに於いて。
コッポラ氏が監督された。
かつてのディズニーランドアトラクション、CAPTAIN EOについても触れました。

CAPTAIN EOの文章が。
稚拙すぎて。
見るに耐えかねて了った私自身。

CAPTAIN EOのブログを少し修正した際。
STAR WARSのBOTTLE CAP COLLECTION画像が。
余りにも小さい事に氣付いた為。
撮り直してみました。

このサイズでは何だかね。。。↓

READY PLAYER ONE

2018年
監督:スティーヴン スピルバーグ
脚本:アーネスト クライン/ザック ペン
原作:アーネスト クライン
製作:スティーヴン スピルバーグ/ドナルド デ ライン/ダン ファラー/
クリスティ マコスコ クリーガー

製作総指揮:アダム ソムナー/ダニエル ルピ/クリス デファリア/ブルース バーマン

 

おこがま採点:90点

『レディ・プレイヤー 1』


現在から27年後。輝ける未来が訪れるかと思いきや、多くの人々は荒廃した街に暮らし、夢のない日々が現実だった。しかし若者たちには希望があった。それはVR(バーチャルリアリティ)の世界〈オアシス〉。専用のキットを身に着けてオアシスにログインすれば、もうひとりの自分になり、まったく別の人生を楽しむことができる。

ある日、そのオアシスの創設者、ジェームズ・ハリデー(マーク・ライランス)が亡くなり、彼の遺言が全世界に配信された。「オアシスに隠された3つの謎を解いた者に、全財産56兆円を与え、オアシスの後継者とする」。突然の宣告に世界中が湧き立ち、莫大な遺産を懸けた壮大な争奪戦が始まった。現実でパッとしない日常を送り、オアシスに自分の世界を求めていた17歳のウェイド(タイ・シェリダン)もまた、謎を解明するガンターのひとりとして参加する。オアシスで出会った仲間たち、そしてウェイドが心惹かれる謎めいた女性ガンター・アルテミス(オリビア・クック)と協力し、争奪戦を勝ち残ろうとするウェイド。しかし、そこに世界支配を企む企業「IOI社」も出現。IOI社のチームを率いるソレント(ベン・メンデルソーン)がウェイドたちに襲いかかる―――。

3つの謎に隠されたメッセージの秘密とは?仲間との絆も試されるウェイドは、謎を解き、IOI社の陰謀を阻止することができるのか?現実の世界とオアシス。その両方で繰り広げられる冒険とバトルは、信じがたい次元へと発展していく。

想像を超えた戦いの先に勝利を手にするのは一体誰だ!?

(パンフレットより引用・抜粋)